読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

ジョギング7.42km・HOKA ONE ONE CLIFTON2は良いシューズでした

ジョギング アイテム

どうも、てつさんです。

 

昨日はもともと休足予定。一色マラソンの疲れもあったのか、朝までぐっすり眠れました。

 

そして今日は早朝坂ダッシュですよ!adidas micoach心拍トレもおなじみ青5分→(緑1分→黄1分)×10→青5分のインターバルメニュー。いつもの坂へ行って、いつものように坂ダッシュ!

 

今日の気温は氷点下1℃。おそらく1年で一番寒い時期なんですが、寒いからなのか今ひとつ心拍の上がりが悪い…。

 

いつものようにダッシュしているつもりだったのですが、結局心拍が黄ゾーンに到達したのは7本目でした。

 

坂ダッシュのあとは少しジョグをして帰宅。

 

結果

時間 0:42:53

距離 7.42km

ペース 5:47/km

カロリー 509kcal

心拍達成スコア 48%

f:id:tetsu-san:20170124122444j:plain

 

*****

 

先日の一色マラソンでデビューさせたHOKA ONE ONEのCLIFTON2。

 

僕がシューズケースからこっそり取り出したら、一緒に仮装をしていた仲間から「おおっ、なんだその厚底シューズ!?」とさっそく目をつけられました。

 

底は厚いけど重くないんだよ、とかいろいろ話していましたが、実際に履いて走ってないのでえらそうなことは言えなかった…。

 

というわけで、そのあと実際CLIFTON2を履いて走ってみた感想なんですが…。

 

履いた瞬間はいつものシューズと違って地面を蹴る感触がほとんどなくて、フカフカ浮いているような感じ。不安定ではないけれど、思いっきり後ろに蹴り出しても反発力がないのでそんなにスピードは出ないかも…、と思いました。

 

でも、実際にレースで走っている時はそんな違和感はまったく気にならず。一色マラソン、ファンランと言いつつ後半13km以降はキロ5分を切るペースで走っていたのですが(笑)、スピードが出しにくいという感じはありませんでした。4:30/kmを切るペースで走ろうと思ったらどうかは分かりませんけど。

 

で、驚いたのは走ったあとですよ。

 

ハーフマラソン走ったあとなのに、まったく足に痛みも違和感も疲れもなし。走る前と同じように歩けるし、しゃがんだり座ったりも普通にできました。

 

これ、もしかしてすごいんじゃね?まあ、今までのレース後みたいに追い込んで走ったわけではないんですけど。

 

足へのダメージ軽減効果があるのはおそらく間違いないでしょう。スピードを出さなくても良いウルトラマラソンに使うのはほぼ決まりです。

 

あとはこのシューズでどれくらいのスピードが出せて、維持できるのか…。キロ5分がずっと出せるのであれば、フルマラソンで使うのはもちろんありですよね。うまくいけばサブ3.5ですから。

 

さて、東京マラソンで使うかどうか、どうしよう…。一度試しにこれで30km走やってみようかな…。