てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

ジョギング11.29km・東京マラソンに向けて新シューズ投入!

どうも、てつさんです。

 

去年の年末、先日の一色マラソンでデビューさせたHOKAのCLIFTON2を買った時のことです。

 

店員さん(以下店)「フルはどれくらいで走るんです?」

僕「あ、この間のしまだ大井川でサブ4ギリギリです」

店「そうなんですねー」

僕「その時に履いてたのはLYTERACER RSだったんですよ」

店「…LYTERACERですか?…最後のほう、足痛くならなかったですか?」

僕「あー、痛くなりましたねえ」

店「ですよね、LYTERACER、もう少し速い人向きですよ。3時間45分くらいの」

僕「え、そうなんですか?」

店「細かい話ですけどねえ。もっとクッションのある靴を履けば後半も足がへたらないので、もしかしたらもっとタイム伸びるかもしれませんよ。サブ4ギリギリの人ならGELFEATHERですね」

僕「へぇぇぇ~!ハーフはLYTERACERで1時間40分切るんですけどね」

店「ですよね。10kmとかハーフまではそれでいいんです。フルは後半に足を温存するのも大事ですから、クッションのある靴を使った方が伸びることがありますよ。そう言う意味では東京でHOKAを履くというのもありかもしれませんね。道具を選ぶのは反則でもなんでもなくて戦略ですから」

 

戦略…。ゲルフェザーか…。

 

f:id:tetsu-san:20170201105106j:plain

お買い上げありがとうございまーす!

 

(ちなみにこのお店はASICS推しの店でした)

 

なけなしのお小遣いが…どんどん…(吐血)

 

*****

 

というわけで、本日東京マラソンに向けてゲルフェザーをデビューさせました。

 

今日のadidas micoach心拍トレのメニューは青20分→黄20分→青20分。ジャックダニエルさんの指標から考えると青はEペースジョグ、黄ゾーンはTペースですね。サブ3.45のTペースは4:53/km、Iペースは4:29/km…。

 

えー、Tペースじゃ黄ゾーンまで心拍上がらないよ…。では、サブ3.5のTペースは…4:35/km…。でもTペースって閾値走だからLT(乳酸なんちゃら閾値)を向上させる目的で、Tペース以上で走っても効果がないって言うし…。

 

ま、いいか。ゲルフェザーの足試しもあるし、黄ゾーンは4:30/kmくらいで走っちゃえ。

 

そのかわりいつもスピードを出してしまう青ゾーンのジョグは、きちんと青ゾーンの心拍を守ってジョグをしましょう!

 

結果

時間 1:00:24

距離 11.29km

ペース 5:21/km

カロリー 787kcal

心拍達成スコア 57%

f:id:tetsu-san:20170201111825j:plain

 

黄ゾーンの20分間で走ったのは4.44km→ペース4:30/kmでした。でも心拍は上がっても150前半で、黄ゾーンの156-164には及ばない…。あんまり心拍トレーニングになってないなあ。あ、でも青ゾーンの心拍は守れているから良しなのか。

 

ちなみにゲルフェザーの使用感ですが、普段履いているWAVE AEROと比べると断然底が硬い。LYTERACERと比べても硬いかな?と感じるくらいでした。セパレートではなくフラットソールだからそう感じるのか?よく分かりません。そのぶん地面からの反発力も強いということなのでしょうが、例えばジョグで走るとすごく足音がするんですよね。カチカチ音を立てながら走る感じで、衝撃はわりとダイレクトに足に伝わってくる。

 

ところが、ペースを上げると足音も消えてジョグの時のような違和感も、足に伝わる衝撃も感じなくなりました。キロ5より速く走る分には特に問題はなさそう。で、後半のジョグに戻るとまた足音がカチカチと(笑)。なんだこれ。フォームの問題?

 

ジョグにはあまり向かない靴なのかなあ。まだ使い始めだから慣れてないということもあるでしょうし、しばらくスピード練習の時に使ってみることにします。一応今のところ東京マラソンのレースシューズとして投入の予定(もしかしたらHOKAにするかも)。

 

ではでは。