てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

ジョギング10.06km・MIZUNO WAVE RIDER20投入!

どうも、てつさんです。

 

ジョグ用に使っているMIZUNO WAVE AERO15(以下エアロ15)の累積走行距離が700kmを超え、踵のソールもだいぶ削れてきてしまったので更新となりました。

 

エアロ15はとてもいいシューズで、スピードも出せるしジョグにも使えるし僕の練習にはオールマイティに活躍してくれていたのですが、実は東京マラソン用に買ったASICSのGELFEATHER(以下ゲルフェザー)をエアロ15の後継にしようと思っていたのですね。

 

ところがゲルフェザー、キロ5程度で走るぶんにはいいけれど、ジョグで走るにはソールが硬すぎて反発が強すぎる…。こんなシューズでLSDとか無理だなあ、と思いました。

 

かと言ってもう一度エアロ15を買うのもなあ…今度はゲルフェザーとターゲットのスピードがかぶってしまうしなあ…。というわけで、エアロ15引退とともに、新たにジョグ用のシューズ(キロ5分半~6分くらいがターゲット)を買うことにしました。

 

まあでも、今までMIZUNOとASICSとHOKAしか履いたことのないワタクシ。新たなメーカーにチャレンジする勇気もないのでMIZUNOとASICSから候補を絞り、最終的に選んだのは…。

 

f:id:tetsu-san:20170410162740j:plain

 

MIZUNO WAVE RIDER20!(以下ライダー20)

 

WAVE RIDERといえば先代の19をエアロ15の前に使っていたのでした。ライダー19の印象もそんなに悪くなかったのですが、当時は新しく出たエアロ15を履きたくて、無理矢理エアロ15を買ったような記憶が(しかも店頭に売ってなかったからAmazonでポチった)。

 

本当はASICSのGT2000NYかDynaFlyteもどうかな~、と思ったのですが、DynaFlyteはそもそも店頭に置いておらず、履いたフィット感がGT2000よりもライダー20のほうがしっくりきたのでライダー20に決定。

 

ライダー20をツユダクさんが激賞されていた影響もあったりしますが、やっぱり以前履いていたシューズの後継ということで安心感がありますね(ちなみに僕はMIZUNOのランバードラインのファンなのでデザイン的にもライダー20は推しです)。

 

tuyudaku1218.hatenablog.com

 

ちなみに、サイズは今までのシューズはワイドタイプを履いていたのですが、最近エアロ15で靴擦れができてしまったり、HOKA(わりと幅狭)を履いてハーフを走ったりしていたので、もしかしてスタンダード幅のほうが合うんじゃね?と店頭で試し履きしてみたところ、むしろワイドタイプはゆるすぎて、スタンダード幅のほうがぴったりフィットしました。というわけで今回初めてスタンダード幅のシューズゲットです。試着大事。

 

*****

 

今日は昨日買ったライダー20を早速履いてみて、早朝ランへ出発。

 

目標は、ここ数日ペースを上げすぎて失敗し続けているEペースジョグ10km。

 

もしかして知らない間にペースが上がってしまうのはシューズ(エアロ15)が原因?と思ってみたりしましたが、実際にその通りだったかも。

 

ライダー20は接地もしっかりできて、かといってクッションもしっかり効いているので足にそれほど負担もかからず、文字通り「ぽくぽく」走ることができました。

 

f:id:tetsu-san:20170410162827j:plain

 

いつも走っているコース沿いの桜もようやく満開です。

 

 結局今日はペースを上げすぎることもなく5:30/km程度で無事に10km走破。

 

f:id:tetsu-san:20170410162713j:plain

 

ライダー20、ジョグ用シューズとしては良いシューズだと思います。ただ、自分の足がMIZUNOのシューズに慣れているからなのか、MIZUNOのシューズが優秀なのか、判然とはしないですけど。

 

ゲルフェザーがへたったら、エアロに復帰も十分アリだなあ…(あまり新しいモノにチャレンジできない小心者です)。