読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

ジョギング22.09km・撃沈Eペース走

どうも、てつさんです。

 

今日は昨日に引き続きEペースジョグです。2時間走るぞ!と意気込んで出発。

 

ちなみに今朝も家を出るギリギリまで寝ていたので、起床→着替え→出発まで約30分。出発までに口にしたのはコップ1杯の水だけでした。

 

家を出る前にふと「2時間走るなら小銭を持った方がいいかな?」と思ったのですが、冬の間は無補給で2時間走れていたので「大丈夫っしょ!」と小銭もManacaも持たずに家を出てしまいました。

 

今日の目標ペースは5:50/kmくらい。ウェーブライダーで出発しました。走り出してすぐ、ちょっとスピードを5:30/kmくらいに上げるとすぐに息が上がってしまうことに気付き、「今日はあかん…」と心が折られます。昨日の疲れが残っていたのでしょうか。

 

LSD寄りのEペース走のつもりだったので無理にスピードを上げることはせず、愛知池の周回コースへ。本当は5:50/kmよりもスピードを落としたほうが良かったんでしょうけど、せっかくいい感じを覚えてきているフォームが、ペースを落とすとなんだかおかしな感じになってしまうんですよね。

 

それでもなんとか10km、15kmと距離を稼いでいたのですが、18kmを過ぎたあたりで突然足が前に進まなくなりました。

 

それなりの日射しでしたけどまだ時間は7時台。なんだろう、と考えてみたらやっぱり考えられるのは脱水しかない。

 

朝起きてからコップ1杯の水しか飲まず、しかも無補給で1時間半以上走ってるので、そりゃ脱水になっちゃいますよね-。

 

しかし、残念ながら小銭入れは家に置いてきてしまった!つまりこれは家に帰らない限り補給はできないことを意味する!

 

動かない足を無理矢理動かして、必死で坂を昇り降りしながら家に帰りました。途中でハンガーノックみたいな状態にもなってしまい、泣きそうになりながら帰宅。

 

結局ハーフの距離+1kmを走りました。最後はもうフラフラ。それでもハーフの距離を走ったのは1ヶ月以上ぶりだったぞー!

 

f:id:tetsu-san:20170416143033j:plain

 

帰宅して、急いで粉末アクエリアスを1リットルの水に溶かしてからその1Lを一気飲みしてしまいました。たった一瞬で体が生き返る~・

 

今日の教訓:

そろそろ2時間無補給で走るのはつらい季節になってきたぞ☆

(これからは1時間半以上走る時は小銭入れを持って走ります)

 

*****

 

今日かすみがうら、長野、新潟シティ、東日本国際親善などレースだった皆さん、おつかれさまでした。さぞ熱い、いや暑いレースだったことでしょう。

 

故障などありませぬよう、ケアをしっかりしてゆっくり休んでくださいませ。