てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

ジョギング11.39km・坂道走の練習(峠走と呼ぶにはほど遠いけど)

どうも、てつさんです。

 

昨夜は学童保育の保護者懇談会がありました。ムスメちゃんの様子を聞いてきたのですが、3年生になって学童でもお姉ちゃんとして1年生の子供たちの面倒をよく見ていると学童の指導員さんからお褒めの言葉をいただいてしまいました。

 

まだまだ僕に対しては甘えん坊なんだけどなあ…、家の外では結構頑張ってるみたいです。せめて家ではたっぷり甘えさせてあげよう、そう思ったりした保護者懇談会でした。

 

そして懇談会で帰ってくるのが遅かったので、昨夜は布団に入ったのが23時半。それでも今朝は4時に目が覚めたのでしっかり朝活をしてきました。

 

日曜日に30km走もやっているし、今日はつなぎ練習の日ということで、いつもの10kmコースをEペースジョグ。いつもEペースと言いつつMペース近くまで上がってしまうので、今日はなるべくスピードを上げないように、意識してストライドを狭くして走りました。

 

ちなみに、我が家は坂の上にあるのでどんなコースを走っても最後に坂を登らないといけないのですが、その中でも600m程度の距離で30mの高さを登るというなかなかの坂があります。今日はコースの最後にこの坂を登って帰ってきたのですが、ふと「飛騨高山ウルトラマラソンに向けて、この坂を練習に使えないか?」と思いつきました。

 

岩本能史コーチのウルトラマラソンの本には峠走という言葉は何度も出てきますが、なかなかそんな激しい峠まで出かけている余裕がないので、せめてこの起伏走で飛騨高山の坂の練習にならないかな?と思ったのです。まあ峠走と呼ぶにはほど遠いシロモノですが、それでも平坦路を走っているよりはトレーニングにはなるかな、と。

 

というわけで今日は一度この坂を登ったあと、別の下る道を通って約1.8kmの周回コースをまわり、再びこの坂の麓に戻りました。そしてこの坂をもう一度登ってフィニッシュ。

 

f:id:tetsu-san:20170523202139j:plain

最後の二つの山がこの坂ですね。

 

この坂道周回コースは1周1.8kmなので、6周すれば10kmだなあ…、とか考えたり。

 

普段もそれなりに坂道を走っているつもりでしたが、飛騨高山までにもう少し坂道の練習をしておきたいと思いました。

 

f:id:tetsu-san:20170523202345j:plain

 

ちなみにこの間の日曜日の飛騨高山の天気ですが…。

 

f:id:tetsu-san:20170523202417p:plain

 

最高気温33.1℃っていったい…。こんな気温で100km走るのなんて無理なんじゃ…。