てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

お休み・いびがわマラソン2017出走記【その1・プロローグ前編】

どうも、てつさんです。

 

昨日は速報にたくさんのスター、コメントありがとうございました。別にPBでもなく、むしろPBよりも20分近く遅いタイムだったのにも関わらず温かいコメントをいただいて、本当に涙が出るくらい嬉しいです。

 

本当にブログやっててよかったなあ、と心から思いましたよ。やはり僕のマラソン人生ははてブロとともにあるんだなあ、と再確認しました。

 

今日の体の状態ですが、明らかに先々週のしまだ大井川の翌日よりもしんどいです(笑)。少し動くだけで息切れしますし、左の膝関節が痛くてロキソニン飲んでやっと階段をスムーズに降りることができます。まあ、しまだ大井川は走りきってませんからね。走りきった満足感からか、この疲労もむしろ心地よいです。

 

膝の状態を見ながらラン再開したいなあと思っていますが、2週間後に大阪があるのでラン再開の見極めが難しいですね。ガーミン先生のリカバリータイムは明日の夜までなので、早ければ明後日からの再開になるでしょうか。

 

今回のいびがわマラソンのレポを書くに当たって、レース当日よりもむしろレース前にいろいろ策を弄してレースに臨んだので、そのこともしっかり書いておきたいと思います。

 

なのでプロローグが長くなる予定です。むしろレースのほうがあっさりしてるかも。

 

えーっと実は、ブログにはあまり書いていなかったのですが、ここのところずっと右股関節の障害に悩まされていました。ぶっちゃけ東京マラソンの直前に痛めたところなんですが、梨状筋症候群なのかな?と思ってストレッチや筋膜リリースはしっかりやるようにしていたけれど、ちょっとスピ練をすると違和感というか、軽いつっぱり感やしびれが出ていたんですよね。

 

かといって仕事も忙しく病院とか接骨院とか行っている時間もほとんどない…。正直なところ、なんとか自分の体を騙しながらここまで来ていたのです。

 

で、先日のしまだ大井川で一番最初に動かなくなったのが右の股関節でした。まさに今までずっと悩まされていたところがここ一番で動かなくなった…。

 

もう腹をくくってこの症状をなんとかしなければいけないよね…。

 

でも病院行ったらたぶん走らないように言われるだけだし、接骨院とか行ってる時間もない。そこで思い出したのがToshiさんのこの記事でした。

 

toshi1135.hatenablog.com

 

ATミニ。いわゆる低周波治療器です。

 

でもお値段は結構するな…。

 

しばらく悩んだのですが、接骨院とかでも使っているところはあるみたいだし、なにより自宅で治療ができるというのは僕にとっては最大のメリット。接骨院にこれから何度も通うくらいなら、これを一個手に入れて自宅で治療するほうがコストパフォーマンスは良いかもしれない。

 

ここは背に腹は替えられません。清水の舞台から飛び降りる気持ちで…。

 

ぽち(吐血)

 

f:id:tetsu-san:20171113223452j:plain

 

しかも2チャンネル同時出力できるATミニⅡのほうを買ってるし…。

 

これが届いたのがいびがわマラソンの3日前。

 

さっそくその夜から右股関節にパッドをはりつけて、治療状態にしたまま寝てみました。

 

その結果…。(いびがわ前日のツイート)

 

 

その効果に驚いたのは他でもない、自分でしたwww

 

ちなみに昨日のいびがわのあとも、今までのような右股関節の違和感はまったくありません!Toshiさん、ありがとう!感謝感激!

 

これが第一の策。さらにもう一つ。シューズ問題です。

 

以前にも、足の幅が細くなったみたいで靴の中で足が動くという問題を記事にしました。

 

tetsu-san.hatenablog.com

 

今回のいびがわマラソン、本当はHOKAのCLIFTON2で走ろうと思っていたのですが、最近HOKAでジョグをするとふくらはぎが痛くなってどうも自分の走り方に合わなくなっているか、クッション性が悪くなっているのかなあ、という印象。

 

というわけで最近サイズがちょうどいいと思っているジョグ用のウェーブライダー(これはワイドサイズではない)で走ろうかと思っていたのですが、思いがけずいびがわでサブ4を狙うことになってしまい、ジョグ用シューズでは若干不安…。

 

それじゃあゲルフェザーで走る?でも、ワイドサイズのゲルフェザーも、ライトレーサーも、靴の中で足が動いてしまって無駄な筋力を使うことになるのでは?この間のしまだ大井川の撃沈ももしかしたらシューズが足に合ってないからかもしれないぞ?足に合ってないことが分かってるのに、無理して履いて故障したりするのもなんだかだしなあ…。

 

やはり足に合ったシューズを履くのが一番…。でも、ここでATミニを買ってるのにさらにシューズを買うのはまた大出費…。どうしようか…。うーん、ここは一か八か…。

 

ぽち(大吐血)

 

f:id:tetsu-san:20171113135628j:plain

 

アディゼロジャパンブースト3ワイド!

 

アディダスのワイドサイズは2Eサイズなので、アシックスやミズノのレギュラーサイズと幅はほぼ同じです。しかも9月にスポーツオーソリティで試し履きもしているので今回はAmazonでの購入にしました(実店舗に行っている時間がなかったという理由ですが…クリックして翌日には届くなんてすごい時代ですね)。色は僕のサイズではホワイトしかなかったので仕方なくホワイトを選択…。

 

このジャパンブーストが届いたのもいびがわの3日前。前々日の10kmペース走で履いてみて、マメや爪の変色がないことを確認して、いびがわでの実戦投入を決めました。

 

まさか幅広足の僕がアディダスを履く日が来るとはね…。

 

これが第二の策です。

 

ここまで目を背けていたいくつかの問題にしっかり対応して、いびがわマラソンに臨むことにしました。

 

長くなりましたがプロローグは続きます。