てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

お休み・100km走ったあとの3日後の体の状況&2018飛騨高山ウルトラマラソン100km出走記【当日編その1】

どうも、てつさんです。

 

今日で飛騨高山ウルトラを走って3日目。大腿四頭筋の痛みはほとんどなくなって、スムーズに階段を降りることができるようになりました。少し両足の大腿筋膜張筋あたりとふくらはぎに張りが残っているのですが、これも歩いているぶんにはほとんど気にならない程度。

 

ようやく普通に日常を送ることができるようになってきました。

 

あとはいつ走り始めるかですね…。昨年は日曜に100km走ってから火曜日から5日間出張だったのでまるっと1週間ランオフしたのだけど、今年は今週中にも走り始められそうかな…。

 

*****

 

飛騨高山ウルトラマラソン2018出走記続きです。

 

これまでのレポはこちら → 前日編

 

午前2時きっかりに目覚ましが鳴って目を覚ます。朝食のおにぎりとどら焼きを食べて、ゴソゴソとウェアを身につけたりヒゲを剃ったりしていたら、隣で寝ていたムスメちゃんが起きてしまいました。

 

部屋を出るときにムスメちゃんに行ってらっしゃいのハグをしてもらい、午前3時過ぎに宿を出て、高山駅西口のシャトルバス乗り場へ。

 

このへんは去年と同じなので特に大きな問題なし。ビッグアリーナに着いてすぐにラン友さんと合流し、ザックにゼッケンをつけたり、ドロップバッグの準備をしたりして過ごす。

 

問題は前日から便秘気味で、今は特に催してないんだけど走っていたら催しそうな感覚がずっと続いていたこと。去年はトイレ行列に巻き込まれてスタートに間に合わなさそうになってしまい、結局用を足せずにスタートする羽目になってしまったので、今年は時間に余裕を持ってトイレに並ぶ。まあなんとか出すものは出すことができて、懸念材料は一つ消すことができました。

 

飛騨高山100kmはスタートはウェーブ制になっていて、第1ウェーブは午前4時45分スタート。僕は遅い第2ウェーブなので午前5時スタートです。

 

4時45分になりスタートブロックへ移動。

 

f:id:tetsu-san:20180613111532j:plain

 

わあ、これから100km走ろうっていうヘ○タイがこんなにたくさん!(褒め言葉です)

 

そうこうしているうちにスタートに向けてMCのカウントダウンが始まります。

 

みんなでいっせいにカウントダウン!

 

10、9、8、7、6、5、

 

3、(ちょ、なんで4が抜けた?)

 

2、1

 

午前5時、飛騨高山ウルトラマラソン100km、第2ウェーブがスタートしました。

 

天気は写真の通り曇り空。気温は16℃。去年の9℃と比べるとずいぶん暖かいです。

 

周りのペースに合わせて最初のペースはキロ6分台。今年も3kmすぎに高山の古い町並みの中を駆け抜けていきます。

 

f:id:tetsu-san:20180613113726j:plain

 

ここは走路が狭くなっているので追い抜いたり立ち止まったりしないようにね!丸山さんからの注意だよ!

 

5.9km、最初のエイドの高山信用金庫の三福寺支店で、まず持参したジェルの中で最大の期待株、WINZONEを投入。まあ、確かにいきなりジェルを投入しようとした自分も悪かったかもしれない。でも、いつものメダリストやマグオンの粘度に慣れている自分にはWINZONEはサラサラすぎた。

 

メダリストを吸うようにWINZONEを思い切り吸い込んだら…気管の中に一気にWINZONEが流入www

 

ポカリスエットを飲む余裕もなくその後1kmくらいムセながら走る羽目になってしまった。WINZONE、注入するときは誤嚥に注意だ!(そんなことになるのは僕だけ?)

 

そんなこんなで10km通過。いよいよここから第一の坂、美女高原への上り坂が始まります。

 

スタート~10km ラップ 1:03:21 Ave. 6:20/km (昨年のラップ 1:01:20)

 

去年走った時は確か12km過ぎの美女高原に上っていく坂の時点でみんな歩いてたんだよなあ(って去年のレポに書いてあったし、走る前に去年のレポ読み返しておいて良かったと思う瞬間)、だから今年も歩いて上るよねえ、と思いながら足を進めていったのですが、なぜか今年はみんな走って上っている…。

 

あれ?ちょっと予定と違うぞ?

 

美女高原の坂はあとから来る駄吉林道とか、千光寺と比べると勾配はそれほど急ではないので走って上れないわけではないのですが…去年はみんな歩いてたじゃん!

 

でも、1人だけとぼとぼ歩いて坂を上るのもかっこ悪いので、走って上る…。同調圧力に弱い日本人なもんですから…(まあ、勾配が急なところでちょっと歩いてしまいましたけど)。

 

 

f:id:tetsu-san:20180613152833j:plain

 

6時49分、16.7km美女高原エイドに到着!

 

ここでトイレピットインしたあと、おもてなし給食のリンゴジュース、りんごげんこつをいただきます。計画した14時間ギリギリペース表ではこのエイドを6時55分には出発する予定だったので、そそくさと次のエイドに向けて出発。

 

ここからしばらく下り坂。ペースを上げすぎないように、キロ5分30秒より速くならないように下ります。

 

10km~20km ラップ 1:05:18 Ave. 6:32/km (昨年のラップ 1:07:20)

 

美女峠の坂を走って上ったからかな?去年より2分ほど速く20km通過!

 

7時20分、第1関門21.8km、道の駅ひだ朝日村に到着。

 

f:id:tetsu-san:20180613154012j:plain

 

ここまで、ほぼエイドごとにジェルを投入はしていたのですが、やっぱりせっかくのウルトラマラソンだしエイド飯も楽しまないとね、ということで…

 

f:id:tetsu-san:20180613154630j:plain

 

去年に引き続きおいしくいただきました!よもぎうどん!

 

さあ、次はカクレハキャンプ場を目指して再び上り坂を上っていくぞ!

 

続きます。