てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

ジョギング21.24km・復帰ランはいきなりのハーフ走&ランオフ中のワタクシ【その1】

どうも、てつさんです。

 

おひさしぶりです。

 

9月の末に腰を痛め、そのあと風邪をひき、最後に階段を踏み外して右足を捻挫…。

 

気付いたら17日間のランオフとなってしまいました。いや、走らない毎日が日常になってしまいましたよね。朝活しないから睡眠時間も十分(…ではないのですが、この話はまたの機会に)。

 

右足を捻挫してから今日で9日。ようやく足の痛みも引いてきて(といってもゼロではない)、走れそうかな、という雰囲気になってきました。

 

気付いたら来週は四万十ウルトラ100km。先々週最後の30km走するつもりだったのに台風がやってきて、先週末に30km走ろうと思っていたら足を捻挫しちゃってできなかったので、今日はなんとか走っておきたい。それもハーフくらい走っておきたい。

 

というわけで、無理を承知で今日は昼から愛知池に向かいました。

 

自宅から愛知池2周走って帰ってくると、ちょうどハーフの距離になるのです。

 

右足の具合が悪かったら1周で帰ってきたらいいし、そのへんはなるようになるさ!

 

走り出しは足が軽くて自分でも自重するくらいのペース。だいたいキロ5分10秒台。まあ久しぶりのランだし、これくらい足が軽いのは当然だよね。ただ、心拍は150台といつもの自分よりもずいぶん早い。

 

やっべーよなあ、と思いながらもぽくぽく進む。10kmを52分と最近ではなかなか出せないペースで通過。涼しくなったし、足も休息十分でこりゃ調子いいや、と思っていたのですが、そこからはずるずるとペースが落ちてしまい…。

 

f:id:tetsu-san:20181014215359j:plain

f:id:tetsu-san:20181014215419j:plain

 

 はい、15kmで終了~♪

 

まあ、それでもハーフを2時間以内でまとめられたのはよしとしよう。ハーフを2時間以内で走ったの、5月13日以来だし…。6月の飛騨高山ウルトラ1週間前のハーフ走は2時間10分かかってるし…。

 

今回も四万十ウルトラ100kmの1週間前。と、とりあえずこれでいいんじゃないの?(震え声)

 

f:id:tetsu-san:20181014171740j:plain

 

1週間後には100km走らなければならない(走れるかどうかわからないけど)という現実に呆然としております…。

 

*****

さて、17日もランオフしている間、ブログの更新もたったの2回、完全にご無沙汰しておりましたが(それでも最低でも40アクセスくらいあるんですね、このブログ。ありがとうございます)、その間に何があったのかというのをつらつらと書いていきたいと思います。

 

まず9月29日!

 

ついに健治療院(id:ken-chiryoin)さんに行ってきました!

 

 

f:id:tetsu-san:20181014171805j:plain

 

すでにネムネムさんやたまおさんなど、チームはてブロ中部の人々もたくさんお世話になっておられるようです。

 

治療の予約を入れたあとに階段を踏み外して右足を捻挫してしまうというドジをかましてしまったのですが、健治療院さんは温かく迎えてくれました!

 

9月のはてブロ中部親睦会で僕の足を触るなり「てつさんは足はよさそうですね!多分尻だな!」という見立てをしていただいていたのですが、その見立て通り、お尻は疲れがたまっているとのこと。そして僕の場合は背中が尋常でないレベルで硬くなっているとのことでした。

 

ええ、慢性的な肩こりは中学生の頃からですよ…orz(これでも走り出してから肩こりはよくなってきてるんです…)

 

じっくりほぐしていただいたのですが、やはり1回の施術ではなかなか柔らかくはならないよう…。

 

もう故障はこりごりなので、定期的に通わせていただこうと思います。

 

とりあえず四万十ウルトラ終わったらお願いしようかな…?

 

これからもよろしくお願いします。