てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソン3時間15分を目指すことになったブログ。

ジョギング10.12km・新春矢作川マラソンハーフレポその2

どうも、てつさんです。

 

今日は午後から健治療院さんに行って体のメンテナンス。矢作川ハーフマラソンのあとだったので体も疲れていたのか、健さんの魔法の手によって夢の世界へ誘われ…。

 

健さん、ヨダレ垂れるくらい爆睡してしまってすみませんでした。

 

さて、岩本式サブ3.5メニュー第3週もいよいよ大詰め。今週のメニューを振り返ると…

  • 月 オフ → 峠走11km
  • 火 ジョグ45分 → ジョグ
  • 水 15kmビルドアップ(26:30-25:30-24:30) → オフ
  • 木 オフ → 新春矢作川ハーフマラソン(1:37:49)
  • 金 ジョグ45分 → オフ
  • 土 ペース走120分(5:30/km)
  • 日 オフ

となって、今日は本来ならペース走120分の日なのですが、昨日は矢作川ハーフマラソンの翌日でオフにしたので、金曜メニューのジョグをやることに。

 

今日の夜は学童の集まりがあったので、それが終わったあと夜10時過ぎに出走していつものように10km。

 

f:id:tetsu-san:20190105232503j:plain

 

ズームフライフライニットで走ったあと、ゲルフェザーで走るとなんだか違和感がありますが、こんなもんかな。

 

明日は土曜日のメニューのペース走120分をやらなきゃですね。

 

*****

 

それでは新春矢作川ハーフマラソンのレポの続きです。

 

ひろちゃんと一緒にだべりながらスタートを待ちます。スタートゾーンは別にタイム毎に分かれているわけでもなく、「タイムを狙っている人は前の方に行ってくださいね~!」と係員のおじさんがマイクで叫んでいる感じ。ゆるーい。

 

レースプランとしては岩本式サブ3.5メニューの15kmビルドアップの代用として2kmアップ(5:30/km)→5km26:30(5:18/km)→5km25:30(5:06/km)→5km24:30(4:54/km)→残り4kmちょっとをフリー、にするか、それとも最初から突っ込んで100分切りを狙うか。

 

まあ、シューズがズームフライフライニットという時点で100分切り狙う気満々だったわけですが。

 

f:id:tetsu-san:20190105105135j:plain

 

スタートまでこのくらいの距離なのでスタートロスは30秒くらいかな?とか思ってました。で、だらだらしゃべっていたら突然の号砲。うっかり時計を見るのを忘れていた(そして周りのスタート前の緊張感のなさと言ったら…笑)。

 

あわててGARMINのスイッチを押してスタート。

 

しかし、思いのほか自分の周りの人たちのペースが遅く、スタート地点に到達するのに約1分もかかってしまった…。さらに周りの渋滞に合わせて走っていたら、キロ6分半とかのペース。

 

しまった、自分のペースとは違うゾーンに並んでしまったみたいだ…。

 

1km通過時点で6:09/km。この時点で100分切りをめざすにはなかなかのハンディを背負ってしまい、焦る。もう、ビルドアップ走にしてしまおうかなあ。

 

心の悪魔のささやきを振り切って、周りのランナーをかわしながらペースアップ。はてブロ中部のみんなが言っていた強い風は、自分が想像していたよりも強くなかった。この風なら海沿いを走る一色マラソンの方が強いくらいだぜ!

 

その後は4:40/kmあたりのペースを維持して巡航。

 

7kmあたりでとてもいい姿勢でブレのないフォームで走る男性ランナーが先に走っていたので、そのランナーをペーサーにして進みます。ちょうど自分と同じくらいのペースでいいペーサーにできました。

 

9kmすぎて、いよいよ矢作川の堤防に入ります。た、確かに風は強い…。でも、ペースが落ちるほどの風ではない。ペーサーにしているランナーさんは少しペースを上げたのか、僕との距離が離れます。

 

11km過ぎだったかで堤防道路を向こうからスライドしてくるたまおさんを発見。折り返しまでどれくらい距離があるか分からないけど、結構離れてるなあ~、と思いながら走っていました。

 

12km手前で堤防を折り返し。向かい風が横からの風に変わります。ちょっと楽になったかな?ペーサーの男性ランナーとの距離が徐々に縮まっていきます。14km過ぎ、とうとうペーサーにしていたその男性ランナーをかわしてしまいました。

 

自分でも4:40/km付近のペースが維持できているのにびっくりでしたが、こうなったら最後までこのペースを維持したい。平均ペースはまだこの時点では4:45/kmくらいで100分切れるか切れないか、というところだったように思います。

 

堤防を降りても向かい風が強いゾーンではしっかりと風の抵抗を受けてしまいますが、そこは気合いを入れて進む。すると、17km付近で前方に紫のTシャツを着た女性ランナーが走っているのが見えました。

 

たまおさん、はっけーん!

 

まだちょっと離れてはいましたが、徐々に距離が近づいてきているのは明らか。こうなったら、たまおさんに追いつくのを目標にペースを上げてしまいます。

 

驚くことにこのあたりでのペース、4:20/kmくらいまで上げていたんですね。練習では17km走ってきて出せるスピードではない。

 

じわじわと距離を詰めて、19km付近でとうとうたまおさんを抜きました。抜きざまに振り返ってたまおさーん、って声かけてみたんですが、音楽を聴いていたからか気付いてもらえなかった…。

 

その後も4:30/km台を維持すると周りのランナーをどんどん抜いて走れます。少し前の方を走っているランナーをロックオンしては距離を詰めて抜く、を繰り返して気持ちよく走れました。20km付近で100分切りをほぼ確信。

 

さすがに最後のは心肺が疲れてきてペースを維持するのに必死でしたけどね…。

 

f:id:tetsu-san:20190105110427j:plain
f:id:tetsu-san:20190105110456j:plain

 

というわけで1年9ヶ月ぶりの100分切りでゴール!

 

f:id:tetsu-san:20190103125902j:plain

 

本当に久しぶりに最初から最後まで心折れずに気持ちよく走ることのできたレースでした!

 

走ったあとは

 

f:id:tetsu-san:20190105112418j:plain

 

豚汁を美味しくいただき

 

f:id:tetsu-san:20190105112512j:plain

 

パンもいただき、お腹大満足。

 

会場に出店とかは一切なく(豚汁ブースとパン交換ブースのみ)、終わったあとの時間つぶしもできないので早々に撤収!

 

再び駐車場まで20分かけて歩きました。

 

新年最初のレースとして、サクッと走ってサクッと帰る、そんなライトな感じで走れるとてもいい大会だと思いました!

 

思ったより風も強くなかったし、来年もたぶん参加かな…笑

 

おしまい