てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソン3時間15分を目指すことになったブログ。

ジョギング21.56km・ターボピンク(?)参上!

どうも、てつさんです。

 

昨日の出来事はMacRunさんのエントリーを読んでいただくとして。

 

macrun.hatenablog.com

 

さてさて、12月から岩本式でトレーニングしていた僕なんですが、実はですね、ジョグ用のシューズを持っていなくてですね…。

 

現在現役のシューズは静岡マラソンでサブ3.5を達成したときに履いていたゲルフェザー、スピード練習用のライトレーサーTS、そしてハーフまでは速く走れるけどそれ以上は走れないズームフライFK。

 

ほら、ジョグ用がないでしょ…。昨年のウルトラ用に買って結局足が痛くなるので履かなくなったHOKAのクリフトン4っていうのはありますけどね…。

 

これからeA式でトレーニングをしていくにあたって、スロージョグとLSDの割合が増えることだし、やっぱりゆっくり走る用のジョグ用シューズが欲しい。欲しい欲しい。

 

出来ればクッションが効いて足に優しいヤツ…、ということを考えていた矢先、こんな記事が上がっちゃいましたよね。

 

chobi-chobi.hatenablog.com

 

ぺ、ペガサスターボ!?

 

えっと、これってズームフライFKとどう違うのかな…いろいろ調べてみたところ…ほほう、シューズアドバイザーの藤原さんも絶賛とな。

 

呼んでいる。ターボが呼んでいる。

 

f:id:tetsu-san:20190324211024j:plain

 

ぽちっ(吐血)

 

f:id:tetsu-san:20190324211126j:plain

 

ちょびさんちょびさん!僕、なったよ!ターボピンクになったよ!(あ、でもごめんね、ターボレンジャーは世代じゃないんだ。デンジマンサンバルカンなら分かるよ)

 

うん、このクッション感!なのに反発する感じ!

 

えーっと、ズームフライFKと似てね?

 

いや、ズームフライFKと違ってカーボンプレートが入っていないので、きちんとシューズのつま先が曲がります(試しました。ホントにズームフライFKは曲がらないけどターボは曲がる)。だからズームフライとかヴェイパーのようなクセがなくて人を選ばないシューズになっているとのこと。

 

うーん、本当かなあ。

 

とりあえず走ってみよう。

 

というわけで、今日はターボを履いて愛知池2周のハーフ走をやることにしました。先日ご紹介したStrydを使ってパワーゾーン2(Eペースに相当)でハーフ走。eA式で言うところの低速ロング走のつもりですが、それよりは速いペースになりそう(低速ロング走は6:00/km)。

 

f:id:tetsu-san:20190324212308j:plain

 

今日も愛知池はいい天気。

 

いざ走り出してみますが、おうおうター坊、確かにクッションが効いて走りやすいじゃねえか。でも厚底ってHOKAで経験あるけど、長い時間走ると疲れるんだよね…。

 

とか思いながら走ってましたが、気付いたらハーフ走れちゃっていた。あれ?

 

ペースも最後までタレることなく。

 

f:id:tetsu-san:20190324212413j:plain

 

そしてStrydでZone2で走ったらきっちりとEペース(よりわずかに速め)になっているという。ほほう、なかなかやるじゃないか。

 

ちなみにStrydでのパワー測定の結果は見にくいですがこちらです。

 

f:id:tetsu-san:20190324212646j:plain

一番下のグレーのところはZone外、下の一番薄い紫がZone1(回復ペース)、次がZone2(Eペース)…というふうになっていますが、だいたいZone2内でおさめて走ることができました。

 

ちなみにGARMINで走っているときにStrydのパワーとゾーンを確認するのには下のIQアプリを使ってます。

 

apps.garmin.com

 

まあまだStrydは2回目なんで、まだまだたくさんデータを集めないと何も分からないと思うのですが…。

 

いや、それよりもター坊!今日みたいなEペースジョグでも足のダメージがほとんどないぞ!これからどうなるか分からないけど、とりあえずジョグ・LSD用のシューズはしばらく君で行くよ!

 

ターボレンジャー