読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

お休み・袋井クラウンメロンマラソン一人反省会【レース編】

どうも、てつさんです。

 

昨日は袋井から帰宅して、20時半にはムスメちゃんを差し置いて布団にもぐりこみました。ホント、フルマラソンってダメージ大きいね…(そのあとしばらくして本を読んで欲しいムスメちゃんに叩き起こされましたが)。

 

というわけで初フル、袋井クラウンメロンマラソンの振り返りです。

 

自宅出発は朝5時過ぎ。会場には7時半過ぎに着きました。会場への駐車場入口は袋井ゲートと掛川ゲートがありますが、袋井ゲートはレース中は閉鎖されます。今回は車に乗せてきてくれた方が途中で会場外に出るとのことで掛川ゲートへ。駐車場から会場のエコパスタジアムまでは歩いて15分くらい。

 

エコパスタジアム隣のアリーナの通路を更衣室として使用していました。小雨が降ったりやんだりする肌寒い天候だったので、空調の効いたアリーナ内で待機できたのはとてもありがたかったです。更衣室で準備運動もして、スタート10分前に同行のラン友さんたちと健闘を誓いながら集合場所へ。

 

僕は申告タイムが5時間半(初フルだからエントリー時に予想タイムが分からなかったんです)だったので後方のCブロックへ。だんだんテンションが上がってきてラン友さんに「4時間くらいで帰ってこれそう!」などと調子のいいことを言っていたような気がする。

 

なお、これからレースを語るにあたって、レース前日の記事の中にある

先日のお伊勢さんマラソンハーフのあと、右膝と右足首、そして左太ももの痛みがあったのですが、ここ2日間のランオフでだいぶ良くなりました。多少右膝の裏側に違和感が残りますが、お伊勢さんマラソンの前よりも軽くなっている感じ。

 というところが重要になってきますのでよく覚えておいてくださいね(泣)。

 

9時10分、号砲。まずはエコパスタジアムの中を約3/4周してスタジアムの外へ。雨もとりあえず上がっているようでまずまず走りやすい天候でした。

 

f:id:tetsu-san:20151215002713j:plain

 

 スタートしていく人たち。この写真を撮った時はまだ僕はスタート地点に向かう渋滞の中でした。なお、今回は走っている最中はほとんど写真撮ってませんのでご了承ください(そんな余裕なかった)。

 

スタジアムを出るといきなり上り坂、下り坂の連続。4km付近でなんとか坂を登り切って下りにさしかかったところ、その向こうに長大な上り坂が見えて一気に心がくじけそうに(早いよ)。

 

f:id:tetsu-san:20151215003421j:plain

長い長い上り坂…。

 

このあともお茶畑の中の緩やかな上り坂を長い距離にわたって登り、下り坂を一気に駆け下りる、ということを繰り返し、地味に心が折れ気味に(下りの時間が短いので、延々と登っているんじゃないかという気になってくる)。「また上り坂かよ!」と毒づきながら走っておりました。

 

0-10kmラップ 6:27/5:39/6:09/6:00/6:08/5:00/5:15/5:34/5:30/5:42

 

それでも5km過ぎたあたりではキロ5分台のペースで走っていたんですね。ただ、若干右膝の痛みがぶり返してきていたので、おそるおそる走ってました。

 

15km付近、広愛大橋のあたりは応援が多くて気合いが入りました。広愛大橋を渡るとお茶畑の中の山間コースは終わり、田園風景広がる比較的フラットなコースになります。18km付近で持参のSAVAS ピットインエネルギージェル(ウメ風味)を補給。

 

10-20kmラップ 5:29/5:30/5:15/5:13/5:36/5:22/5:28/5:22/5:24/5:24

 

5分10-30秒/kmのほぼイーブンペースで20km到達。20kmはほぼ2時間ジャストでした。サブフォーは厳しいかもしれないけどある程度これは想定内。右膝の痛みは相変わらずでしたがスピードを落とすほどではありませんでした。

 

20kmを過ぎると再び山間のコースに入っていきます。22km付近、道沿いにあの「さわやか」の本社工場発見。ここがあのげんこつハンバーグを作っている工場か!と感動しながら通過。

 

で、このあたりで右膝の痛みはなぜか良くなってきたのですが、逆に左足の太ももの前側が激しく痛み出しました。そう、最初に書いたレース前日の記事の引用の中で「左太ももの痛み」と書いてありますが、これの再発です。実はこの左太もも、先週のお伊勢さんマラソンを走っている最中にちょっとピリッとした痛みが走ったんですが、それがなかなか良くならずにここに来て悪化してしまったようなのです。

 

今から考えるとお伊勢さんマラソンの時のピリッとした痛みは軽い肉離れだったんでしょうね。24km付近を境にペースが維持できなくなってきます。山間コースに入ってきたので細かい上り下りがだんだんと自分の足を削り取っていくのが分かります。

 

25kmのエイドで初めて水分以外にバナナを補給。だんだんと自分の中からいろいろなものが枯渇していくのが分かります。ハーフまでは足が痛くても余裕だったのに…これが…フルマラソンなのか!

 

左足の太ももはどんどん言うことを聞かなくなってきます。28km付近で可睡の杜という新興住宅の中を走るのですが、住宅の皆さんの応援を背にひたすら細かい上り下りの繰り返し。ちょっとした上り下りも、応援があるとないとでは精神的に大違いです。応援の力ってすごいんですね。しかし、このあたりから6分/kmが切れなくなってきて、とうとう「本日の僕の足は終了しました」と悟りました。

 

だが、あきらめたらそれで終了ですよ!タイムはどうあれ、とにかく完走、完走だ!30kmの手前で持参のSAVAS ピットインエネルギージェル(栄養ドリンク風味・カフェイン入り)を補給。

 

20-30kmラップ 5:45/5:35/5:29/5:52/5:50/6:21/5:39/6:03/6:02/6:17

 

しかし、終了した足にどれだけムチを入れても動くようになるわけではなく…。集中力も欠け、左足は足の裏が攣りそうな感じになってくるし、最後の10kmはとにかく「もう許して…」としか考えられませんでした。でも、目標は完走ですから、歩いてはいけません。とにかく走る。足を前へ。

 

30-40kmラップ 7:14/6:26/6:33/6:35/6:32/7:59/6:45/7:38/7:10/7:01

 

ついにキロ7分も切れなくなってしまいましたが、一応走ってます。レース前情報で「37km過ぎの東海道新幹線沿いにひたすら直線を走り続けるのは心が折れる」という話を聞いていましたが、その前に僕の心は折れてましたw

 

そしてようやくゴールのエコパスタジアムが目の前に迫ってきました。といってもエコパは山の上に建つスタジアム。最後の最後まで坂を登らされます。そしてようやくスタジアムの前に到着…と思いきや、さらにスタジアムの外周を走らされます(しかもアップダウンあり)。なんて鬼コース…。

 

痛みをこらえて外周を走り終え、スタジアム内に入りますが、そこからさらにトラック1周です。もう許して、お願い!

 

f:id:tetsu-san:20151215012926j:plain

 

ゴール…

 

40-42kmラップ 7:29/7:14

 

ああ、帰ってこれた。なんとか歩かずに、完走できた。

 

完走という目標は達成できたものの、ただただ左太ももが痛くて痛くて、感動とか感慨というものはありませんでした。

 

 記録(ネットタイム) 4:20:10

 

そんな感じで初フルマラソン、完走しました。

 

【グルメ編】へ続く(たぶんそっちが本編)。