てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

ジョギング5.8km・バターコーヒーを飲んでみよう

どうも、てつさんです。

 

まだ右足の痛みはありますが、あまりランオフしててもストレスがたまるので今日は4時に起きて早朝ラン。adidas micoachの心拍トレは青10分→(青1分5秒→赤25秒)×10→青10分の35分インターバル走。青→赤なんてはっきり言って達成不可能なのでジョグ→全力を繰り返すわけですが、まあその全力を多少手を抜けばなんとか走れるかな、と。

 

しかし早朝4時過ぎにインターバル走とか、不審者まっしぐらですなあ。

 

結果
時間 0:36:04
距離 5.89km
ペース 6:08/km
カロリー 404kcal
心拍達成スコア 68%

f:id:tetsu-san:20160202164454j:plain

 

全力ダッシュすると、やっぱり右膝のあたりの痛みがぶり返すので結局心拍は黄ゾーンにすらほとんど到達せず…。まあ、こんな日もあるさ、ということで。

 

さて、前回からお伝えしている完全無欠バターコーヒー製作レポート、いよいよ材料も集まったところで製作に入ることにしましょう。

 

1.まずお湯を沸かします。お湯はコーヒーを淹れる用と、淹れたコーヒーにバターなどを混ぜるためのブレンダーの容器を温める用を用意します。

 

2.ブレンダーの容器にお湯を入れて温めます。

f:id:tetsu-san:20160202234659j:plain

 

3.続いてコーヒーを淹れます。コーヒー粉を金属フィルターに入れ、お湯をそろりそろりと注ぎます。うーん、いい香り。

f:id:tetsu-san:20160202234737j:plain

 

4.コーヒーを淹れ終わったら温めておいたブレンダー容器のお湯を捨て、バター大さじ1杯、ココナッツオイル大さじ1杯、MCTオイル大さじ1杯を容器にぶち込みます。うーん、結構な脂肪だぞ…。

f:id:tetsu-san:20160202234815j:plain

 

5.さらにそこに淹れたコーヒーを投入。最初はコーヒーとバターなどの油分が分離してこんな感じ。

f:id:tetsu-san:20160202234907j:plain

 

6.これをブレンダーでよーく攪拌します。よーく攪拌して脂肪分を「ミセル化」させるのがバターコーヒーのポイントなので、ここはブレンダー必須。

f:id:tetsu-san:20160202234941j:plain

 

7.できあがり。コーヒー全体に白い泡のようなものが立っていますが、たぶんこれが油分。でも見た目はカフェオレのようでもあります。ココナッツオイルが入っているので香りはココナッツ風味のフレーバーコーヒーみたい。

f:id:tetsu-san:20160202235024j:plain

 

できたバターコーヒーを飲んでみましたが、そんなに油っぽい感じもせず意外と普通に飲めました。もっと胃もたれとかするのかと思ったのですが、そんなこともありません。朝食前に作って飲んでみましたが、普通に朝食も食べられました(本当はこれ、ダイエット効果を期待するならば朝食代わりに飲むもので、これを飲んだら朝食を食べてはいけないみたいなのですが)。

 

製作時間はお湯を沸かし始めてから約15分。これくらいならちょっと早起きして続けることもできそうです。しばらく続けてみてどういう変化が起きるか、見てみたいと思います。