てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

ジョギング10.49km・お伊勢さんマラソンレポ【プロローグ】

どうも、てつさんです。

 

日曜のお伊勢さんマラソンハーフ後、2日間休足。昨日は走ろうと思ったら走れたのだけど、 休むことにしました。実はハーフのあとから右足の親指の付け根の痛みがあって、ネットでいろいろ調べたところ「長母趾伸筋腱炎」と思われる症状。原因は「靴のヒモの締めすぎ」。

 

ああ、僕の足は右足のほうが0.5mmほど小さいので、靴紐を締める時に右足のほうを強く締めてしまうのです。それが原因か。走れないほどの痛みではないけど、無理はしない方が良さそう。もうあっちこっち痛くてボロボロですね(笑)。

 

かといってずっと休足するのも気がそぞろになってしまうので今朝は4時に起きて走ることにしました。足の親指の付け根の痛みはそれほどでもなかったのでadidas micoach心拍トレーニング再開。

 

今日は青5分→(緑3分→黄5分)×4→青5分の42分インターバル走メニュー。心拍の黄ゾーンはスピードで言うとジャックダニエルズさんにおけるTペース~Iペースだと思っているので、これはおそらくIペースインターバル。

 

先日のハーフマラソンの結果からIペースを計算すると…どれどれ…4:09/km…。

 

無理無理無理無理!

 

というわけでおとなしくサブ3.45でのIペース、4:29/kmが出せるように走りました。そもそも心拍の黄ゾーンを出すのがつらい。すごくつらい。

 

結果

時間 0:53:31

距離 10.49km

ペース 5:06/km

カロリー 727kcal

心拍達成スコア 55%

f:id:tetsu-san:20161207083853j:plain

 

 

黄ゾーン5分間での走行距離はそれぞれ1.15km(4:21/km)、1.21km(4:08/km)、1.20km(4:10/km)、1.02km(4:54/km)。あれ、2回目で4:09/kmクリアしてる(下り坂参考値)。そして最後はやっぱり足が死んだね。

 

でもいいトレーニングになりました。

 

そして明日から横浜出張!待ってろみなとみらい!

 

*****

さて、以前にも書いたかもしれませんが、てつさんは三重県の出身です。今は実家が引っ越してしまいましたが、もともとは伊勢市の近くで育ちました。

 

父親が働いていたのが伊勢市内だったこともあり、子供の頃からちょっと大きな買い物をしに行く時は伊勢市まで出かけたし、高校受験のための学習塾も伊勢市まで出ていました。懐かしい思い出もたくさんあります。

 

そしてお伊勢さんマラソン。

 

初めて走ったのは3年前。現在とは違うコースでしたが、全然練習せずに走って18km付近から足が動かなくなった記憶があります。ただ、昔から見慣れた風景の中を走るのはとても楽しかった。

 

お伊勢さんマラソンは去年からコースが大幅に変更になりました。それまでは内宮の近くの県営陸上競技場をメイン会場として、ひたすら国道23号線を行って帰ってくるだけだったのですが、少し離れた県営サンアリーナがメイン会場に。さらにコースは伊勢二見鳥羽道路という有料道路を封鎖してマラソンコースとし、伊勢観光の最大の目玉である内宮前の「おはらい町」を駆け抜け、そして伊勢出身のマラソン金メダリスト野口みずき選手が高校時代に練習をしていたというコース、「野口みずきロード」を走るというコースになったのです。

 

2年前はエントリーしなかったのですが、去年はコースが変わってこれは面白そう!とハーフにエントリーして、自分でも予想外の快走で自己ベストを更新したのでした(そしてあまりにも爆走しすぎて足を痛めてしまい、翌週の袋井クラウンメロンマラソンで撃沈)。

 

tetsu-san.hatenablog.com

 

それから1年。今年はしまだ大井川マラソンにエントリーして、その2週間後にいびがわのハーフを走ることになり、お伊勢さんはさらにその3週間後。スケジュール詰め込みすぎたかな?とは思ったもののやっぱり故郷のマラソン大会だし、去年走って楽しかったし(足痛めたけど)、帰りは実家に寄って風呂借りれるし、エントリーするでしょ!とエントリーしたのが8月。

 

tetsu-san.hatenablog.com

 

そして無事にしまだ大井川、いびがわも走り終えていよいよお伊勢さんマラソンの大会当日を迎えました。前々日のジョグで足の痛みや股関節の違和感があって若干の不安はあったものの、走れない状態ではない。むしろ中1日の休足がいい感じに効果があったようで意外と調子よく走れそうな気がしていました。

 

去年は7時過ぎに会場に着くように行ったら高速インターから駐車場への渋滞に巻き込まれてほとんど準備する時間がなかったので、今年は6時半頃に会場に着くように自宅を出発。おかげで渋滞に巻き込まれることなく会場入りできました。

 

会場のサンアリーナの観客席で着替えを済ませ、手荷物を預けて屋外インフォメーション前へ。はてなブログ仲間のひろちゃん(id:hiro805151)とシューズ円陣をする約束だったのです。

 

インフォメーション前できょろきょろしていたら、ひろちゃんが同僚の方と一緒に登場。アラカンとご本人は謙遜されておりましたが笑顔の素敵な方でした。僕もひろちゃんみたいなアラカンになりたいなあ~。

 

f:id:tetsu-san:20161207140958j:plain

てつさん、初めてのシューズ円陣!テンション上がる!ひろちゃんありがとうございました!

 

ひろちゃんと別れていよいよスタートラインに整列です。僕はゴールタイム1時間40分台のところに並びました。最近はエントリー時の申告タイムでブロック分けされていることが多いですが、そうでなくその場でタイム毎に並ぶところがまだまだ古き良きマラソン大会の風情を残しています。

 

そして今年からお伊勢さんマラソンは野口みずき選手が大会長となって、大会名にも「野口みずき杯」がつくようになりました。ハーフマラソンのスターターはもちろん野口みずき選手。スタート台の上に野口みずき選手が上がり、挨拶を始めます(僕のいるところからは見えませんが)。

 

アテネオリンピックマラソン金メダリストの野口みずきです!」いう自己紹介から始まり、「私の大好きなアシックスさんから私の『走った距離は裏切らない』と書いた大会限定サイン入りTシャツ売ってまーす!買ってくださーい!」という営業までこなされ、簡単な挨拶かと思いきや長い長いトークとなってしまい(笑)、なんとトーク終了はスタート1分半前!

 

やべえ、野口さんの話聞いてたらGPSの準備できてないじゃん!やべえやべえとiPhoneのアプリの準備をしたり心拍計の準備をしていたらあっという間に号砲が!

 

心の準備ができてなかったけどスタートしました。

 

(スタート前だけでやたらと長くなってしまったので続く)