読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

お休み・梨状筋ストレッチ&名古屋シティマラソンハーフ出走記【スタートまで編】

どうも、てつさんです。

 

東京マラソンの前から続いている右足の痛みですが、以前から右のお尻が痛かったのでもしかして…?と思って梨状筋のストレッチをやってみたら、かなり楽になりました。

 

やったストレッチはこちら

www.youtube.com

 

あと…

www.youtube.com

 

しびれるような脛やハムストリングのあたりの違和感はほとんどなくなりました。まだ膝とお尻周りの違和感は残っているので、しばらくこのストレッチを続けていこうかと思います。

 

うすうす感づいてはいたけど、たぶん梨状筋症候群なんだよね…。

 

楽になったとは言え、無理はしたくないので今日も休足。早く走れるようになってガーミンデビューしたい…。

 

*****

 

3月12日。名古屋シティマラソン当日。

 

天気は晴れ、今日は暑くなりそうだ。

 

ナゴヤドーム前矢田駅改札から会場に向かう人波は途中でウィメンズマラソンに参加する人ととシティマラソンに参加する人で通路が分けられる。ウィメンズマラソンのほうの人波は当然のことだけれど華やかなランニングウェアに包まれた女性ばかり。それに対してシティマラソン側は…

 

男性率高っ!

 

8:2くらいで男性ランナーなんじゃないか、というくらいシティマラソンは野郎率が高い。そうだよね、シティマラソンに出るような女性はだいたいウィメンズ落選組だろうし、フルを走れないならわざわざハーフなんて走らないよ、という女性もたくさんいるだろう。

 

ていうか、愛知県に男性が参加できる公認フルマラソン大会がないというのもどうかと思うんだけどね。東海三県でもいびがわマラソンだけでしょう。関東関西にはたくさん大会があっていいなあ、と思う今日この頃。

 

今日は一緒に出走する職場の人たちとナゴヤドーム前矢田駅集合。もちろん、集合場所の目印は

 

f:id:tetsu-san:20170315163948j:plain

 

プーさんの帽子だ。すごく目立つので目印としては最強だ。

 

本当はこの名古屋シティマラソンは今シーズンのハーフのメインレースで、シーズン初めは名古屋で100分切りを目標に掲げていたのだけど、お伊勢さんマラソンで100分切りを達成してしまったのでさらなる記録更新を狙う大会のはずだった。しかし、東京マラソン1週間前からの右足痛が長引いて、レース前2週間はほとんど走れず。ランオフで足の痛みが良くなるのを待っていたけど結局良くならなかった。

 

本当ならDNSすべきだったのかもしれないけれど、今回は普段走らない職場の人たちと一緒に走るという目的もあったので、記録更新はあきらめてとにかく楽しんでやろうと考えた結果、達した結論は

 

仮装ラン。

 

f:id:tetsu-san:20170311170846j:plain

 

プーさんの帽子は、数年前に家族で東京ディズニーランドに行った時に買ったもの。これを名古屋の街中でかぶるのは抵抗あるかなと思ったが、そこはマラソン大会マジック。全然気にならねえ!(笑)ちなみに帽子に汗が浸みるのを防ぐために、頭にはBuffをCAPスタイルで装着している。

 

赤いTシャツは数年前に買ったナイキのランニングシャツで、ボロボロになってきたので最近は夏の寝間着になっていたもの。ちなみにこのシャツがなかなかタンスの中から見つからなくて、あやうくプーさんの着る赤いTシャツが「激沈上等」Tシャツになるところだったのは内緒だ!

 

黄色い全身タイツはAmazonで購入。Mサイズを買ったら意外と小さくて、ボディーラインがはっきり出る仕様になってしまった。若干股間のラインが露骨だったので黒のランパンをはこうかと思ったのだけど、ランパンはいてみたらプーさんのコスプレらしくなくなってしまったので却下。懸念された股間のラインはランニングタイツを下にはいたらまずまず目立たなくなった。危なかったぜ…。

 

なお、黄色い全身タイツの最大の欠点は、背中チャックだということ。つまり…

 

すごくトイレがやりにくい…!

 

トイレに入る→赤Tシャツを脱ぐ→背中のチャックを下げる→黄色タイツを脱ぐ→さらにランニングタイツを下ろす、ここまでの過程を経て初めて用を足すことができるという残念な仕様になっているのだ。

 

こうした事情から、黄色タイツは現地で荷物預け直前に着用、着用後はレース終了までトイレに行くことはほぼ不可能、という事実が推測された。

 

ちなみに名古屋シティマラソン、荷物預け締め切りは午前9時、そしてハーフマラソンのスタートは午前10時20分。トイレ行列のことも考えると最終トイレは8時40分くらいには済ませておかなければいけない…。

 

トイレ不可時間、長すぎ(汗)。

 

そういう事情から、いつもレース前はスポーツドリンクで少しずつ水分を摂るのを常にしている僕が、今回はなるべくレース前に水分を摂らずに出走することになってしまったのである。もちろん、あとで地獄を見ることになるだろうことは火を見るよりも明らかである。

 

トイレを済ませてからドームの観客席でプーさんの衣装に着替えて、いよいよプーさん、名古屋の空の下に見参!!!

 

f:id:tetsu-san:20170315164220j:plain

ちなみに足が痛いので今回の使用シューズはHOKA ONE ONE CLIFTON2である。

 

荷物を預けてから職場のメンバーと一緒にウィメンズのスタートを見送る。ウィメンズもスタート渋滞がすごくて、最後のランナーがスタートしていくまで30分くらいかかっていた。

 

そのあと、別のラン友さんたちがナゴヤドームの隣のイオンのフードコートで集合しているという連絡があったので、僕だけイオンのフードコートへ。

 

プーさん、イオンのフードコートにも見参!!!(写真なし)

 

いや、イオンにはランナーだけでなくて一般のお客さんもたくさんいたんですけどね。もうマラソンのテンション上がっている状態だとプーさんを見る他のお客さんの痛い視線も気にならなくなってしまいましてですね。ゼッケン着けてるし仮装ランナーなのは見て分かるだろうから許せ、みたいな。

 

そうこうしているうちに整列時間になったのでスタートブロックに移動。

 

マジで男性ランナー率高いな!

 

というわけで、プーさん名古屋21.0975kmの旅、いよいよスタートへ。