てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

お休み・ぎふ清流ハーフマラソン出走記後編

どうも、てつさんです。

 

今日は予定通り休足です。この週末はおそらく走ることができないので、明日はなんとか走っておきたいところです。

 

いよいよ今週末からゴールデンウィークに突入ですが、6月の飛騨高山に向けて超ロング走を1回はやっておきたいなあ、と思っています。

 

*****

 

ぎふ清流ハーフマラソン2017出走記続きです。ピーカン天気の長良川をのんびり走っていたら10km地点で47分36秒って、95分切るには残り11km以上をそれ以下で走らないといけないんだけどいったいなにやってんのバカなの死ぬの?的な前編はこちら

 

 

10kmの鵜飼い大橋付近を過ぎて、さらに河岸道路を進みます。河岸道路はさすがに市街を走っている時のようなアスファルトの照り返しもなく、暑いとはいえ川からの風も吹いてくるので給水所で体に水をかけていればそこまで苦しい暑さではありません。

 

ふと体に水をかけながら背中のポーチに入れてあるiPhoneのことが心配になりましたが(以前土砂降りのいびがわマラソンでiPhoneが濡れて故障した経験あり)、そういえばiPhoneは7になってから防水になったんだ!と思い出してちょっと安心。

 

途中、沿道で巨大な扇風機でミストを放出しているところがあったので、そこでは思う存分ミストを浴びます。涼しい~!気持ちいい~!

 

さて、13kmの千鳥橋にたどり着きます。堤防下の道路から堤防上の橋のたもとまで登らなければいけないのですが、この登りが今回のレースで一番キツかった!実はこのコースの最大の難所なのではないでしょうか。

 

千鳥橋を渡って長良川右岸へ。左岸は比較的道路脇の木々に直射日光が遮られて暑さはそこまでではなかったですが、後半の長良川右岸は太陽を遮るものがありません。手元のGARMINを見ながら、ペースを上げないとPBすら危ういのでは?と思い始めます。細かい計算はともかく、キロ4分30秒ではたぶん間に合わない。残り10km切ったし、幸い足は動いているのでペースアップすることに。気合いを入れるために持っていたMag-on(レモン)でカフェイン注入。

 

10km~15km(GARMIN計測) 21:50(4:22/km ave.)
4:32/4:17/4:26/4:19/4:16

 

ペースのことばかり頭にあったので景色を楽しんでいる余裕はありませんでした。でも、この長良川右岸から岐阜城を臨む景色は絶景(たぶん)。

 

GARMINの示すペースはキロ4分20秒台。平均ペースもどんどん減っていって、ようやくPBを狙えるくらいに。次の狙いの95分はどうか?かなり厳しいかもしれないけど、ペースを落とさないように進行。途中で右のふくらはぎに違和感を感じたので、もう一度フォームを整えて、塩熱サプリをかじる。しばらくしたら違和感は消失。知らない間に足の裏で蹴るフォームになっていたみたいでした。

 

給水所ごとに水をとって肩や背中、頭に水をかけるのは忘れずに。15kmすぎだったか、給水所があったので寄っていってコップを受け取ろうとしたらボランティアさんが持っていたのが予想外にもバナナだったので(寄っていく前に気付けよ)、手を引っ込めるわけにもいかずバナナを受け取ってしまう。もらったバナナ、捨てるわけにもいかないし、持ったまま走るわけにもいかないから食べたよ!ムセながら食べたよ(キロ4分20秒台を維持したまま)!

 

18kmすぎ、急に足が重くなり今までキロ4分30秒を切っていたペースが4分50秒近くになってしまいます。あれ?おかしいな?ここ、登り坂?もう限界?確かに足にはまだ余裕があったけど、呼吸はかなりつらい。もうMag-onのカフェイン効果切れたの?と思いつつ進んでいくと、前にランナーとハイタッチしているQちゃんが!

 

もちろん笑顔でQちゃんとハイタッチして、気合いを入れ直しました。なんて絶妙なタイミングで現れるんだQちゃん!気合いを入れ直した効果か、落ちていたペースが復活します。このあたりに来ると、もう自分を抜いていくランナーはほとんどいません。前から落ちてくるランナーをかわしつつ、ペースを落とさないように進行!ネガティブスプリット万歳!

 

15km~20km(GARMIN計測) 21:30(4:18/km ave.)
4:24/4:20/4:13/4:24/4:09

 

河岸道路を離れたあとはスピードをゆるめることなくフィニッシュまで。最後2ヶ所の給水や私設エイドは完全に無視して走りました。GARMINを見てPB達成は確信できたのであとは95分切りを目指して進みましたが、やはり前半の借金は重かったようです。

 

ゴール直前、陸上競技場に入ったところで野口みずきさんがランナーとハイタッチしていました。もちろん僕もハイタッチ。ていうか、この大会、ゲストの充実感がすごい。Qちゃんと野口さん、二人の金メダリストと同じレースでハイタッチできるのはぎふ清流マラソンだけじゃないですか?

 

20km~21km(GARMIN計測) 4:13

グロスタイム 1:39:25
ネットタイム 1:36:13

 

f:id:tetsu-san:20170427210930j:plain

 

ネットタイムでPBを更新しました。狙った95分切りはならず、前半モタモタしてたのが今となっては悔やまれる。

 

フィニッシュしたあとは流れに乗ってタオル、ドリンクとバナナを受け取って完走証受け取りへ。この辺の流れもスムーズで、レース後も全くストレスはありませんでした。

 

ラン友さん達と合流して、芝生広場に敷いたレジャーシートの上で一休み。しばらくすると、ステージの上でサンプラザ中野くんパッパラー河合の演奏が始まりました。ええ、もちろんあの曲も演ってくれましたとも。ちなみにサンプラザ中野くんは3kmの部をキロ8分で走ったそうな。

 

というわけで、ぎふ清流ハーフマラソン、暑かったけどとてもいい大会でした!これは来年も参加決定だな!

 

帰り支度をしていると、ピンクの法被を来たお姉さんが「あのー、鉛筆いりませんか?」と言いながら近寄ってきた。

 

もしや、あなたはOKB45のお姉さん?(OKB=大垣共立銀行

 

f:id:tetsu-san:20170427095819j:plain

 

「私たち、この鉛筆全部配り終わるまで帰れないんです…」

 

f:id:tetsu-san:20170427100134j:plain

 

OKBのお姉さんのノルマ達成に協力しました!

(地方金融機関、ブラックかよ…)

 

 

次回は今回のレースの反省なんかしてみたりして。