読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

ジョギング60.48km・超ロング走やってきた

どうも、てつさんです。

 

今日は今度飛騨高山ウルトラマラソンに出走するラン友さんと一緒に超ロング走をしてきました。

 

コースは男はどんなに頑張っても走れない名古屋ウィメンズマラソンのコースをナゴヤドームをスタートに辿り、42km走ってナゴヤドームに戻ってくるコース、そして名古屋ウィメンズのコースは坂が少なくて高山の練習にならないので坂道のあるところをさらにおかわり18km。

 

名古屋の市街地を走ると結構な頻度で信号に引っかかって信号待ちをさせられるのですが、これが地味に堪えました。あと、最高気温は23℃だけど雨が降りそうで降らない蒸し暑さと、時々雲の切れ間からのぞく太陽。僕は汗っかきなのですぐに脱水気味になってしまって、5km毎にスポーツ飲料の500mlペットボトルを1本消費する勢いでした。一体今日一日でどれだけポカリスエットアクエリアスを飲んだんだろう…。

 

懸案だった右の股関節痛は走り出してからはほとんど気になりませんでした。走る前に股関節のマッサージをゴリゴリしておいたから?それともHOKA ONE ONEのクッション性が優秀だったから?

 

よく分かりません。

 

とりあえず結果。ちなみにラン友さんにはブログをやっていることは秘密なので、写真は一切ありませんw

f:id:tetsu-san:20170506214135j:plain

 

7時間32分の中にはコンビニエイドの休憩時間は含まれない(GARMINを止めてた)ので、実際の所要時間は9時間くらい。ただしGARMIN先生によると信号待ちなどを除いた実際の移動時間は6:39:53であり実際の移動ペースは6:37/km。

 

細かいことはともかく今日得られた知見。

・6:30/kmペースは難しい。ついペースが上がって5:40/kmくらいで走ってしまう。オーバーペース注意。

・5km毎のコンビニエイドを楽しみに走ると集中力が切れずに走れた。飛騨高山も5km毎にエイドがあるらしいのでこの作戦で行こう。

・ウルトラでもご多分に漏れず30kmの壁はある。30km付近が一番キツかった。

・30kmの壁を打ち破れたのはコンビニで注入したレッドブルのおかげ。本当に翼が生えた!(カフェイン大事→本番でも最低でも30km毎にカフェイン注入必要)

・最初は楽しく喋りながら走れていたが、20kmを過ぎるとお互い無口にw(会話をするという行為にエネルギーを使いたくなくなる)

・暑さと疲れで徐々に固形物を体が受け付けなくなる(本番はジェルを多めに持参した方がよさそう)。

・積極的に歩いて足を休めるのも作戦。

・足攣りは突然やってくる(ピキキーン)。

・40kmを過ぎると雑念が取り払われて淡々と走ることができた。

・HOKA ONE ONE CLIFTON2のおかげで走り終わった後の足のダメージがとても少ない!

・制限時間を気にしなくてもいいのであれば、あと40km走れそう。

・ただし制限時間を気にしなくてはいけないのできちんとレース戦略を考えて億必要あり。

・ファイントラックパワーメッシュをアンダーに着たら乳ずれなし。

・60km走るとさすがに股ずれが…。 

 

こんなところでしょうか。実際に60km走ってみたら、意外と楽しかったです(←とても昨日モチベーションが下がっただの足が痛くてつらいだのと泣き言を書き連ねていた口から出たとは思えない発言)。

 

しかし、ここからさらにフルをもう1本走るのか…狂気の沙汰だな…。