てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

お休み・名古屋シティマラソンハーフ出走記【15km~フィニッシュ編】

どうも、てつさんです。

 

昨日の夜は職場の送別会。帰りが遅くなったし、足の調子もそんなに変わらないので今朝も休足。

 

最近こういう飲み会に行ってもほとんどお酒を飲まなくなりましたね。

 

もともとアルコールに弱いというのもあるけど、やっぱりお酒を飲むと次の日の朝起きるのがつらくなるから。しかも年を取るにつれて、飲み過ぎると3日くらい朝起きるのがつらくなるようになって、それなら飲まなくてもいいや、と思えるようになりました。これも朝活生活の影響なんでしょうか。

 

まあ、お酒を飲んでも飲まなくてもテンションは変わらない(むしろ飲み会の最中に眠くならないぶん飲まないほうがテンション上げられるかも)ので、周りからは飲んでいるように見られてしまうんですがwww

 

昨日の送別会では飲み放題メニューに「デカビタC」があったので、3杯も飲んでしまった。デカビタC、なにげにカフェインが100mlあたり10mg未満ですが含まれているので、3杯も飲んだら頭が痛くなりました。

 

今夜も職場の送別会第二弾です。明日の朝も休足だなあ~。

 

*****

名古屋シティマラソン出走記続き。

前回までのレポはこちらです。

名古屋シティマラソンハーフ出走記【スタートまで編】

名古屋シティマラソンハーフ出走記【スタート~15km編】

 

15km手前でだんだんと足が進まなくなってきた。理由は明らか。

 

そう、脱水。

 

プーさんの衣装だとトイレで用を足しにくいという理由で、走る前に水分摂取を控えていたのがやはり災いしたようだ。それまでも給水所ではこまめに給水をとっていたつもりだったが、足りなかったみたいだ。天気も気温は高くないとは言え、風もなく直射日光が照りつけているので体感温度はそれなりに高い。

 

足が進まないのは脱水のせいだなあと分かったので、15kmすぎの給水所ではスポーツドリンクを3杯飲んだ。ついでに持っていたザバスピットインエネルギージェル(カフェイン入り)と、前日に手に入れたムサシのNiを飲んだ。

 

ムサシのNi、でら不味いね!(でら=名古屋弁で最上級の接頭辞)

 

しばらく行くと給水とエネルギー補充のおかげかなんとか足が持ち直して、また走れるようになった。

 

17km地点内山の交差点すぎでは、ばんばさん(id:marathondojo)が学ラン大仏アフロのスタイルで応援してくれているとのことだったので、走路を歩道側にとった。このあたりではペースの遅いウィメンズマラソンの走者とシティマラソンの走者が混じって再び走路が混雑し始めていた。

 

 ↓ばんばさんの応援告知はこちら。この記事を読めば、学ラン大仏アフロのお姿が見られるよ!

 

きょろきょろしながら学ラン大仏アフロを探していたら、道路でゆっくり手を振る学ランを着た大仏アフロ発見!

  

からの、大仏とプーさんのハイタッチ!

 

ばんばさん、応援ありがとうございました!いつか一緒に走りたいと思ってますのでよろしくお願いします!

 

さらに20km手前、テレビ塔の前では、栄まで買い物に来ていた嫁さんとムスメちゃんがついでに応援に来てくれていた!前回の東京マラソンの時、「みんな同じような格好をしているから探すのが大変」と言っていた嫁さん、今回は一発で見つけることができたそうだ!

 

f:id:tetsu-san:20170316162103j:plain

撮影:嫁さん

 

【15km~20km:25'08"(5'02"/km ave.)】
(5:17/5:08/4:44/4:50/4:50)Runkeeper計測

 

というわけで楽しい楽しいプーさんコスプレ走も終盤。

 

プーさんのくせになかなかいいペースで走ってこれたので、ネットタイム1時間45分が狙える感じだった。それなら1時間45分狙っちゃうでしょ~!と少しペースアップ。速いプーさんというのも悪くないじゃないか。

 

栄を越えていよいよ20km地点にさしかかろうとした時、道路の反対車線(ウィメンズマラソンのスライド区間)の向こう側から

「プーさーーーん!!!!」

という黄色い声援が!

 

なんと、ウィメンズのランナーがちょうど途切れていたからかもしれないけれど、反対車線の歩道から紫色のポンポンを持った20人くらいのチアガール達が身を乗り出してポンポンを振ってくれているではないか!!!!!

 

神様…こんなにたくさんの女子から一度に声援を受けたのは人生で初めてです…。

 

プーさん最高!!!

 

【20km~フィニッシュ:5'09"(4'42"/km ave.)】

【フィニッシュタイム 1:45:07(ネット)】

 

→チアガールに気を取られていたため1時間45分切りならず(´・ω・`)

 

フィニッシュ後はランナーサービスのガールスカウトの娘さん達からスポーツドリンクやいろはす、バナナなどを受け取って更衣スペースへ。ガールスカウトの娘さんもプーさんの姿を見ると笑顔になってくれるのが嬉しかった。ただ、とにかく暑かったので早く黄色の全身タイツを脱ぎたかったのは正直なところ。

 

汗が染み込んだ黄色タイツを脱ぎ、ジャージ姿に戻る。が、ハーフを走っている職場の人たちがみんなフィニッシュして戻ってくるまで、ここ白川公園で待っていなければならない。

 

黄色タイツは脱いだものの、なんとなく名残惜しくなって白川公園ではずっとプーさんの帽子をかぶって職場の人たちの到着を待っていた。すっかりプーさん帽子に慣れてしまったせいか、周りの人の目も全く気にならなくなってしまった。

 

あ、このあと地下鉄に乗ってナゴヤドームに戻ったけれど、さすがに地下鉄の中ではプーさん帽子は脱ぎました。

 

ただ、地下鉄に乗っていたら途中で同じプーさん帽子を「かぶった」女性ランナーっぽい人が乗ってきたので負けたと思った。

 

以上、名古屋シティマラソンハーフのレポでした!

 

【まとめ】

仮装ラン楽しい。プーさん最高。

 

でも、やっぱり本当はガチランしたかったよね。

 

頑張って足治します。

 

fin