読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

ジョギング6.4km・ひさしぶりの坂ダッシュ!

どうも、てつさんです。

 

今日も朝ラン。昨日のブログでの予告通り、坂です。坂ダッシュ。

 

坂ダッシュは力がつくぞ、といろんな本やいろんなブログに書かれているのを読んではいたのですが、実は坂ダッシュをやるのは5/2以来。あれ、おかしいなあ?坂ダッシュ、好きなんだけど。

 

adidas micoach心拍トレは青5分→(緑1分→黄1分)×10→青5分の30分インターバルメニュー。この緑→黄ゾーンの部分を活用して坂ダッシュをします。

 

僕の自宅周りはアップダウンの多いところなので、坂ダッシュに使える坂はたくさんあります。以前使っていた坂は100mで約9mの高低差。でも、この坂の難点は自宅からちょっと遠いことと、暗いこと。暗いかわりに民家からも離れているので足音が他の人の迷惑になることもないとは思うのですが、やっぱり暗いところでずっとトレーニングするのは足下があまり見えなくて怖いものです。

 

そこで今日は自宅からもう少し近いところにある坂で坂ダッシュをすることにしました。比較的大きな道路(明け方4時過ぎでも車やトラックが走っている)の横の歩道で、民家からも離れているし、街灯もそれなりについている。斜度は180mの距離で高低差約7m。以前の坂よりはゆるいですが、距離が長いのでトレーニングとしては十分でしょう、たぶん。

 

実際問題、坂ダッシュの坂の斜度ってどれくらいがいいんでしょうね?金コーチは本の中で東京では「半蔵門交差点からの三宅坂がオススメ」と書かれていたのですが、東京に住んでないから分からない…。

 

アップジョグで目的の坂に到着したら、坂ダッシュ9本!(インターバルの10本のうち1本は坂に到着する前に終了してしまった)。

 

結果

時間 0:38:52

距離 6.42km

ペース 6:03/km

カロリー 436kcal

心拍達成スコア 60%

f:id:tetsu-san:20160928162929p:plain

坂を何度も何度も駆け上っては下り、を繰り返していたところ、横の道路の対向車線を静かに向かってくる白と黒の車…。あれは…。

 

パトカー…。

 

いや、こんな朝4時半に薄暗い道路横の歩道を行ったり来たりしている人がいたら、いくらランニングスタイルでも怪しいですよね…。こっち見てるかな…。とりあえず坂の下りはゆっくり下りよう…。

 

そうこうしているうちにパトカーはそのまま走り去っていきました。ジョギング生活初(というか人生初)の職質か?!と思いましたが、なんとか職質デビューはまぬがれたようです。

 

パトカー見ると無駄にドキドキしてしまう小市民なのです…(とは言っても心拍数は変わりませんでした)。

 

ではでは。