てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

ジョギング6.10km・いよいよ四万十ウルトラ前々日

どうも、てつさんです。

 

今朝も目が覚めたら4時50分。この時間から走ると5時半帰宅はできないんだけど、最近は5時40分までに帰宅すればOKという勝手なルール変更をしてしまっている。嫁さんもムスメちゃんもなにも言わないからいいよね。

 

というわけでダッシュで着替えて出走。今日も距離6kmのいつものショートコース。

 

今日の取り組みはGETTAを履いている意識でのミッドフット着地。あ、先日紹介したGETTA、それなりに立って歩けるようになってきました。一本歯の前の角をぶつけて着地する意識で歩くとうまく歩けるんですよ。

 

で、その意識を走るときのフォームに生かすとぐんと加速するんですよねえ。今までとは全然違うフォームになる。先日の愛知池ハーフ走を走った時に、前半でその感覚を見つけたので、今日はそれを意識して走ってみました。

 

結果ドン。

f:id:tetsu-san:20181019102347j:plain

ほら、下り基調だけど4:30/km近いペースが出ちゃったりしてる。まあ心拍もそこそこ上がったのでそれなりの負荷がかかってたんでしょうけど、自分としてはジョグの延長で走ってるつもりなんですよ。ただ、意識が全然違う。うまく言えないけど今までの走り方は歩きの延長だとしたら、この走り方は本当に「走っている」感覚。

 

でもね、やっぱりこの走り方は今までの走り方と使う筋肉が違うのか、すぐに疲れてしまうんです。この走り方で走れる距離を少しずつ伸ばしていきたいなあ。

 

 

f:id:tetsu-san:20181019102907j:plain

 

四万十ウルトラ前々日にしてはちょっと飛ばしすぎてしまったかも。

 

というわけで、いよいよあさっては四万十ウルトラ100km。

 

仕事が忙しくてほとんど準備らしいことはできてないけど、明日の朝の飛行機でセントレアから松山に飛びます。

 

f:id:tetsu-san:20181019103110j:plain

 

とりあえず公式ページにあったコースマップと14時間ペーサーの完走ペース表を縮小印刷して防水テープで処理するまではした。

 

僕の知っているはてブロランナーで四万十を走る人はいなくて、まさかの

「ぼっち四万十」

になってしまいましたが、抽選に外れた皆さんの分まで楽しんでこようと思います。

 

まあ、捻挫がなおったばかりの今の状態で100kmなんていけるのか、不安で不安で仕方ないんですけどね。

 

一歩一歩、前へ。がんばりますよ。

ジョギング6.11km・今日も寝坊したけどスロージョギング&ランオフ中のワタクシ【その3】

どうも、てつさんです。

 

昨日も仕事が忙しくて、帰ってきてからやらなきゃいけないこともやれずに23時に就寝。

 

今朝は目覚ましを4時にセットしてたんだけど、安定の二度寝のおかげで目が覚めたのは4時40分。昨日と同じく6km程度しか走れなさそうだけどどうしようかなあと迷ったけど、とにかくランオフ期間が長かったので走る習慣を取り戻さないとと思い気合いを入れて起床。

 

今日も昨日と同じく6km走ってきました。ただ、ペースは昨日より上げられそうだったので心拍130を目安にスロージョギング。

 

f:id:tetsu-san:20181017094458j:plain

 

走る習慣を取り戻したいんだけど、今週末は四万十100kmなので無理は禁物ですねえ。毎日仕事で十分疲れ果ててるので、しっかり睡眠もとって疲れを積み重ねないようにしないと。

 

*****

 

さて、ランオフ中のワタクシシリーズも3回目。一体何回目まで続くんでしょう。自分でもよく分かりませんが、今日のネタはこちら。

 

あなたは、うで体? あし体? 3秒で体がわかる、人生が変わる (単行本)

あなたは、うで体? あし体? 3秒で体がわかる、人生が変わる (単行本)

 

 

ランオフ中に読んだ本です。

 

ランニングに限らず、体の動かし方を「うで体」、「あし体」に分類してそれぞれのタイプによって動作の改善の方法を紹介するという本。

 

本の帯に「うで体(猫背型)」と書いてあったので、猫背の僕は絶対「うで体」だろうなあ、と思いながらこの本を読み進めたら案の定「うで体」でした。

 

で、基本はうで体の人は「上半身始動型」だそうで。こんなことが書いてありました。

 

何かの動作をスタートするときは、上半身、主に手・腕から動き始めるようにしたり、手でタイミングをとりながら行うと、本来の能力を発揮しやすくなります。手を意識して使うことで自然と全身が効率的に使えて、パフォーマンス、成績がアップします。

 

あれ?ランニングって骨盤から体を動かすってよく言われてるけど、上半身始動型ならもしかして骨盤よりもっと上を意識して動かした方がいいってこと?

 

言われてみれば、フォームの改造を考えるときに足の動かし方(骨盤の動かし方)は意識していたけど、あんまり上半身のことは考えたことがなかったなあ。腕振りもけっこうおざなり。

 

試しに歩くときに腕から動くことを意識して歩いてみたら、確かに今までよりスムーズに動くような気がする。あれ?あれれ?

 

で、先日の愛知池でのハーフ走の時、腕振りを意識して走ってみたら、自分としてはジョグペースで走ってるつもりなのに自然とペースが5:10/km前後まであがってしまったんですよ。あとでGARMIN見てみると、15kmまでは歩幅が1m越えてる。いつもはなかなか歩幅1m越えることないのに…。

 

ということで、これからは腕振りもしっかり意識して走った方がいいのかなあ、と思いました。しかし、背中が凝り固まった僕の体で上半身始動の運動をするのはなかなか難しいかもしれないぞ…。

ジョギング6.04km・寝坊したし疲労抜きジョグ&ランオフ中のワタクシ【その2】

どうも、てつさんです。

 

一昨日ハーフの距離を走ったら意外と体のダメージが大きくてショックを受けております。いやー、大腿の筋肉痛とか、ハーフ走ったくらいでは出ないでしょう、今までなら!

 

17日間のランオフ、おそるべし…。

 

心肺の負荷も大きかったみたいだし(ちなみにハーフ走った直後にGARMIN先生は65時間のリカバリータイムを表示してましたね…)、仕事も先週から忙しくなったし、もう今週末の四万十は大丈夫なんでしょうかね?とりあえずタイム度外視で完走目指して走る感じになりそうだなあ。

 

昨日は夜走ろうと思ってたんだけど仕事の疲れもあって結局早々に就寝。今朝も目が覚めたら4時半だったんだけど、ちょっとでも走ろうと思って頑張って起床。

 

体も足も重いので、40分ほど疲労抜きペースでジョグしてきました。

 

f:id:tetsu-san:20181016110307j:plain

 

特になにも工夫せず、ただただのんびりとジョグ。意味あるの?と言われたら返答につまってしまいそうですが、仕事の精神的な疲れもあるし体を動かすことに意味がある、と信じたい。

 

*****

 

こりずにランオフ中のワタクシシリーズその2。はっきり言って完全に備忘録的な感じになってるので興味のある人だけ読んで下さいね。

 

今日は仕事の話なんですが、実は先週の初めから僕の部署の一番トップの上司が体調を崩して戦線離脱。しかも復帰の見込み立たず。

 

僕の働いている部署は基本的に5人で回しているのですが、僕は上から3番目、下からも3番目のちょうど真ん中。そして僕より下の2人は経験年数5年程度の若者たち。で、その2人の若者たちにトップの上司がやっていた仕事を回すわけにもいかず、トップ下の2人にその負荷がどーんとかかってきたわけです。

 

つらい。マジつらい。

 

なんだかんだで今週からトップの上司は体調をみながら半日くらいはできる仕事はやってくれるみたいですが、なかなかできる仕事というのもそれほど多くないみたいで。

 

いやー、もともと心に猛毒を隠し持っている僕なので、心の中には黒い毒が満載になっちゃいますよね。言いませんけど。ええ、言いませんけど。

 

僕は今までは仕事を仕事より趣味優先くらいのスタンスでやっていたのですが、さすがにそうも言っていられない状況になりつつあります。なんだか仕事中に休憩したりする時間もあまり取れなくなっちゃったんだよねえ…(そしておそらくそういう態度なのでトップ上司からはあまりいい顔されてなかったんだろうけどねえ)。

 

ま、そんなこと言われても趣味も大事!今週末の四万十は何を言われても行くし、来週月曜日はきっちり休むから!!(帰ってこれないし)

 

他のはてブロの皆さんも仕事と趣味と家庭をきちんと両立されていてえらいなあ、と思いつつ、自分の心の狭さをちょっと反省しつつある今日この頃でしたとさ。

 

がんばろ。

 

ジョギング21.24km・復帰ランはいきなりのハーフ走&ランオフ中のワタクシ【その1】

どうも、てつさんです。

 

おひさしぶりです。

 

9月の末に腰を痛め、そのあと風邪をひき、最後に階段を踏み外して右足を捻挫…。

 

気付いたら17日間のランオフとなってしまいました。いや、走らない毎日が日常になってしまいましたよね。朝活しないから睡眠時間も十分(…ではないのですが、この話はまたの機会に)。

 

右足を捻挫してから今日で9日。ようやく足の痛みも引いてきて(といってもゼロではない)、走れそうかな、という雰囲気になってきました。

 

気付いたら来週は四万十ウルトラ100km。先々週最後の30km走するつもりだったのに台風がやってきて、先週末に30km走ろうと思っていたら足を捻挫しちゃってできなかったので、今日はなんとか走っておきたい。それもハーフくらい走っておきたい。

 

というわけで、無理を承知で今日は昼から愛知池に向かいました。

 

自宅から愛知池2周走って帰ってくると、ちょうどハーフの距離になるのです。

 

右足の具合が悪かったら1周で帰ってきたらいいし、そのへんはなるようになるさ!

 

走り出しは足が軽くて自分でも自重するくらいのペース。だいたいキロ5分10秒台。まあ久しぶりのランだし、これくらい足が軽いのは当然だよね。ただ、心拍は150台といつもの自分よりもずいぶん早い。

 

やっべーよなあ、と思いながらもぽくぽく進む。10kmを52分と最近ではなかなか出せないペースで通過。涼しくなったし、足も休息十分でこりゃ調子いいや、と思っていたのですが、そこからはずるずるとペースが落ちてしまい…。

 

f:id:tetsu-san:20181014215359j:plain

f:id:tetsu-san:20181014215419j:plain

 

 はい、15kmで終了~♪

 

まあ、それでもハーフを2時間以内でまとめられたのはよしとしよう。ハーフを2時間以内で走ったの、5月13日以来だし…。6月の飛騨高山ウルトラ1週間前のハーフ走は2時間10分かかってるし…。

 

今回も四万十ウルトラ100kmの1週間前。と、とりあえずこれでいいんじゃないの?(震え声)

 

f:id:tetsu-san:20181014171740j:plain

 

1週間後には100km走らなければならない(走れるかどうかわからないけど)という現実に呆然としております…。

 

*****

さて、17日もランオフしている間、ブログの更新もたったの2回、完全にご無沙汰しておりましたが(それでも最低でも40アクセスくらいあるんですね、このブログ。ありがとうございます)、その間に何があったのかというのをつらつらと書いていきたいと思います。

 

まず9月29日!

 

ついに健治療院(id:ken-chiryoin)さんに行ってきました!

 

 

f:id:tetsu-san:20181014171805j:plain

 

すでにネムネムさんやたまおさんなど、チームはてブロ中部の人々もたくさんお世話になっておられるようです。

 

治療の予約を入れたあとに階段を踏み外して右足を捻挫してしまうというドジをかましてしまったのですが、健治療院さんは温かく迎えてくれました!

 

9月のはてブロ中部親睦会で僕の足を触るなり「てつさんは足はよさそうですね!多分尻だな!」という見立てをしていただいていたのですが、その見立て通り、お尻は疲れがたまっているとのこと。そして僕の場合は背中が尋常でないレベルで硬くなっているとのことでした。

 

ええ、慢性的な肩こりは中学生の頃からですよ…orz(これでも走り出してから肩こりはよくなってきてるんです…)

 

じっくりほぐしていただいたのですが、やはり1回の施術ではなかなか柔らかくはならないよう…。

 

もう故障はこりごりなので、定期的に通わせていただこうと思います。

 

とりあえず四万十ウルトラ終わったらお願いしようかな…?

 

これからもよろしくお願いします。

お休み・やっちまった…

どうも、てつさんです。

 

今朝も風邪気味で体調がすぐれなくて走るのはやめておきました。まあ明日くらいから走ろうかなあ、と思っていた矢先、やっちまいましたよ、転落負傷…。

 

出勤しようとバタバタと家の階段を駆け下りていたところ、段差を踏み外して一段転落。右の足首が「ミシィッ」という音をあげました。

 

やべえ、やっちまった…。

 

一瞬そう思いましたね。

 

しかし、意外と受け身を取るのがうまかったおかげ(?)で、痛みはあるものの歩くのはなんとか普通にできます。腫れもそんなにひどくない。足首の外側を押さえるとさすがに痛い、これは捻挫ですね。

 

四万十まであと16日、まあ1週間も走らずにいたら良くなりそうな気はするのでしばらくランオフを継続します。ここで無理して走って悪化させてもしょうがないよね…。

 

しかし、100km走る前に大丈夫かよ、自分…。不安いっぱいですが、ここは辛抱のしどころ…。

お休み・風邪ひいてます&9月のまとめ

どうも、てつさんです。

 

なんと今日でランオフ7日目。

 

実は先週の木曜日に腰がビキッとなって、金曜土曜とランオフして様子見て腰の調子はよくなったんですが、土曜の夕方頃から喉が痛くなり…。

 

ちょうど嫁さんが喉が痛いと言ってたんですよねえ。そして、日曜日にムスメちゃんが発熱。一家3人全員風邪ひきという状態になってしまいました。

 

ムスメちゃんの熱は月曜まで続き、台風24号のせいで火曜日に延期になった小学校の運動会はなんとか熱が下がって参加できたものの、まだしつこく咳が続いていますねえ。

 

嫁さんは相変わらず鼻水ダラダラで、僕もまだ鼻づまりがあるんですが、それでも一番僕が元気そうな状態です。それでもここで無理して風邪をこじらせたくないので走ってないんです。

 

四万十川ウルトラマラソンまであと3週間を切ったというのに!

 

思いっきり練習不足だがや!

 

うーん仕方ない!風邪をこじらせるよりもマシ!と思って養生しております…。

 

そんなわけでブログもしばらくおサボり中だったのですが、気付いたら10月に入っていたので9月のまとめをしておきますねー。

 

回数 12回 (10回)

時間 16:37:28 (12:09:31)

距離 169.90km (118.57m)

ペース 5:52/km (6:09/km)

カロリー 10311kcal (7169kcal)

 

()内は8月の実績

 

うん、ホントは最後の土日で30km走して200kmに到達させるつもりだったんだ…。おかげでなんだか8月に続き全然ダメダメな月になってしまった…。

 

10月、いよいよ四万十ウルトラでシーズン開幕してしまいますが、こんなんで100km大丈夫なのかな…。

 

なにはともあれ、今シーズンはタイムは求めず、楽しんで走るのが目標!10月もコツコツと頑張りましょう!(その前に早く風邪治す!)

ジョギング10.06km・今朝は早朝シャワーラン&プチ故障?

どうも、てつさんです。

 

昨日は目覚ましをかけ忘れて目が覚めたら4時半。そこから起きても30分ちょっとしか走る時間ないし、無敵を履いたあとに出てくるふくらはぎの張りもあったのでランオフにしました。

 

で、昨夜は学童の集まりがあって寝たのが0時。それでも今朝はがんばって目覚ましをかけて4時に起きましたよね。iPhoneアプリのsleep cycle alarm、優秀です。

 

f:id:tetsu-san:20180927123036j:plain

 

快眠度36%…。

 

さて、目が覚めたはいいですけど、外はしっかり雨降り。THE・本降り。まあ、昨日寝る前に分かっていたことなんですけどね。

 

まあでも週末も雨予報だし(ムスメちゃんの運動会なのになあ)、雨だから走らないって言い出したら当分ランオフ続きになるよな…と思ったので、寝る時点で今朝は雨が降っていても走る!と決めて寝ていたので迷いはありません。

 

クローゼットから去年の雨のしまだ大井川を走った時に着たTNFのストライクトレイルフーディを引っ張り出し、キャップとヘッドライトを装着して準備OK。

 

 

シューズはそろそろ走行距離700kmに到達しそうなジョグ用のウェーブライダー。もちろん走ったあとは靴乾燥機にかける予定。

 

なーんだ、装備をきちんとすれば雨の中を走るのもそんなにハードル高くないじゃん!(精神的なハードルは高いですが)

 

まあ雨の暗がりの中をスピ練する気は起きないので、ペースは心拍130前後を目指してスロージョギング。

 

f:id:tetsu-san:20180927123850j:plain

 

平均心拍134でこれくらいのペースでした。そういえば前回の無敵ラン後から、GARMINで測定したVO2maxが56になりました!夏場はずっと54だったのだけど、涼しくなったせいかVO2maxが上がり始めましたね。

 

というわけで、せっかく買ったストライクトレイルフーディも使わないともったいないので、これからは雨でも積極的に走りに出ようと思ったのでした。

 

でも、走り終わったあと、ストライクトレイルフーディの中は汗でびちょびちょ…。透湿性40,000g/m2-24hのカタログスペックとは…(たぶん僕が汗かきすぎなんですよね)。

 

*****

 

で、今日の仕事中に中腰になった瞬間に腰が軽くビキっと…。

 

幸い動けないほどの痛みではなかったのでロキソニンを飲んでしのいだのですが、まだ違和感が残っています。

 

いや、もともと腰はそんなに弱くないはずなんですが、最近走る姿勢の矯正を試みているせいで少し腰の筋肉に負担がかかっていたのかも。

 

明日走るかどうかは明日の具合を見て考えようと思います。