読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てつさんのジョギングダイアリー

アラフォー男がフルマラソン完走を目指して走り始めたらいつの間にかフルマラソンサブ3.5を目指すことになったブログ。

ジョギング11.39km・坂道走の練習(峠走と呼ぶにはほど遠いけど)

どうも、てつさんです。

 

昨夜は学童保育の保護者懇談会がありました。ムスメちゃんの様子を聞いてきたのですが、3年生になって学童でもお姉ちゃんとして1年生の子供たちの面倒をよく見ていると学童の指導員さんからお褒めの言葉をいただいてしまいました。

 

まだまだ僕に対しては甘えん坊なんだけどなあ…、家の外では結構頑張ってるみたいです。せめて家ではたっぷり甘えさせてあげよう、そう思ったりした保護者懇談会でした。

 

そして懇談会で帰ってくるのが遅かったので、昨夜は布団に入ったのが23時半。それでも今朝は4時に目が覚めたのでしっかり朝活をしてきました。

 

日曜日に30km走もやっているし、今日はつなぎ練習の日ということで、いつもの10kmコースをEペースジョグ。いつもEペースと言いつつMペース近くまで上がってしまうので、今日はなるべくスピードを上げないように、意識してストライドを狭くして走りました。

 

ちなみに、我が家は坂の上にあるのでどんなコースを走っても最後に坂を登らないといけないのですが、その中でも600m程度の距離で30mの高さを登るというなかなかの坂があります。今日はコースの最後にこの坂を登って帰ってきたのですが、ふと「飛騨高山ウルトラマラソンに向けて、この坂を練習に使えないか?」と思いつきました。

 

岩本能史コーチのウルトラマラソンの本には峠走という言葉は何度も出てきますが、なかなかそんな激しい峠まで出かけている余裕がないので、せめてこの起伏走で飛騨高山の坂の練習にならないかな?と思ったのです。まあ峠走と呼ぶにはほど遠いシロモノですが、それでも平坦路を走っているよりはトレーニングにはなるかな、と。

 

というわけで今日は一度この坂を登ったあと、別の下る道を通って約1.8kmの周回コースをまわり、再びこの坂の麓に戻りました。そしてこの坂をもう一度登ってフィニッシュ。

 

f:id:tetsu-san:20170523202139j:plain

最後の二つの山がこの坂ですね。

 

この坂道周回コースは1周1.8kmなので、6周すれば10kmだなあ…、とか考えたり。

 

普段もそれなりに坂道を走っているつもりでしたが、飛騨高山までにもう少し坂道の練習をしておきたいと思いました。

 

f:id:tetsu-san:20170523202345j:plain

 

ちなみにこの間の日曜日の飛騨高山の天気ですが…。

 

f:id:tetsu-san:20170523202417p:plain

 

最高気温33.1℃っていったい…。こんな気温で100km走るのなんて無理なんじゃ…。

ジョギング31.09km・実家で3時間ロング走!

どうも、てつさんです。

 

金曜、土曜と朝は二度寝してしまい残念ながら休足となってしまいました。さらに金曜の夜から週末にかけて嫁さんが出張で不在なので、いろいろと家の雑用もこなさねばならぬ(´・ω・`;)掃除洗濯庭木の水やり、ゴミ捨てムスメちゃんの音楽教室、あとそれからなんだ?

 

それでも昨日の夕方にはある程度そうした雑用も片付いたので、急遽三重の実家に帰ることにしました。

 

僕は正月に実家に帰ってるけど、ムスメちゃんは去年の秋以来帰っていません。久しぶりに両親に孫の顔を見せるということと、あと実家近くに住む姉の子供(ムスメちゃんからみると従姉)がムスメちゃんに会いたがっているということなので、せっかくの休みを僕と2人で過ごすよりも子供同士で遊んだ方がいろいろ捗るよね、というのが表向きの理由。

 

そして、実家にムスメちゃんを連れて行けば、ジジババがムスメちゃんの面倒をみてくれるので早朝ロング走ができる!(←これが最大の理由w) 

 

だって、飛騨高山ウルトラ100kmまであと3週間ですよ?なのにやったロング走といえば今月上旬の60km走のみ。せめてもう一回、30kmくらいでいいから走っておきたい…。30kmで足りるとは思えないけど、せめて…。

 

というわけで昨日の夜に実家に滑り込んで、今朝は4時半出発でロング走。

 

目標はキロ6くらいで3時間、30km程度で。4時半といってももう空は完全に明るくて、走り始めてすぐに日の出でした。

 

f:id:tetsu-san:20170521114225j:image

 

田園風景の中を走ります。ホント、見渡す限りの田んぼ。学生時代に友人が僕の実家に遊びにきて、「ホントに田んぼばっかり…」と呟いただけはあります。

 

最初は寝起きだったせいかキロ6分で走るのもキツかったのですが、徐々に体も動き始めて、5kmを過ぎたらキロ5分40秒台に。

 

そのあともコンビニエイドに寄ったり、トイレで一休みしたりしながらのんびり走りました。

 

走り始めは気温15℃程度と走りやすかったですが、折り返し付近では20℃近くまで気温がアップ。コンビニエイドで二回給水をしながらなんとか3時間走りきりました。

 

f:id:tetsu-san:20170521115136j:image

 

走り終わったら22℃だったよ…8時なのに…。

 

f:id:tetsu-san:20170521112202j:image

 

帰宅したらすでにムスメちゃんはジジババと一緒に朝食中。そうそう、これが遠慮なくできるから実家ランはいいんだよなあ〜笑

 

そのあとも遊びにきた従姉とムスメちゃんは2人で出かけていったので、僕は思う存分ストレッチと筋膜リリースをやり放題。しっかり足のケアをしておきました。

 

なかなかない機会でしたが、ゆっくりできてよかったです(*^^*)

ジョギング11.39km・早朝Eペース走ですっきり&ピッチとストライドについて

ども、てつさんです!

 

ご来訪ありがとうございます!

 

今日も朝活です。

 

今日はさくっとEペースジョグ。

 

(ここまでToshiさん風)

 

昨日のペース走をポイント練習とすると、今日はやっぱりジョグですよね。2日連続ポイント練習は故障の元なのでやってはいけない。

 

ていうか、最近ポイント練習ってやってたっけ?(←やってない)

 

夜中に雨が降ったみたいで地面は少し濡れていたけれど、走るのには全く問題なし。今日もゲルフェザーを履いて出発したのだけれど、ゲルフェザーだとついついスピードを上げてキロ5分に近いペースになってしまうので要注意。

 

f:id:tetsu-san:20170518110740j:plain

 

コースの途中にそびえ立つ鉄塔。今日も休まず電気を送ってくれてありがとう!バックの雲一つない青空が鉄塔の背景として最高です。

 

少し回り道をして、昨日より700mほど長く走って終了。

f:id:tetsu-san:20170518105737j:plain

息切れもほとんどなく、気持ちよく走ることができました!

 

明日もこんな感じで走れるかな?

 

*****

 

さて、先日たけのこさんのブログでこんな記事がありました。

 

bambooshoot07.hatenablog.com

 

ペースの調整はピッチで調整するか?ストライドで調整するか?問題ですね。

 

ちなみに僕はピッチはなるべく一定でストライドでペース調整(をしたい)派です。

 

たとえばGARMINで取ったデータを並べると

 

今日のジョグ(5:26/km):平均ピッチ178spm 平均ストライド1.04m

昨日のペース走(4:46/km):平均ピッチ185spm 平均ストライド1.15m

4/23ぎふ清流(4:32/km):平均ピッチ183spm 平均ストライド1.21m

5/6の60km走(6:37/km):平均ピッチ168spm 平均ストライド0.92m

 

となります。

 

もちろん平均なので、たとえばぎふ清流ハーフの後半(キロ4分20秒程度のペース)ではピッチ180台後半~190台前半(ストライド1.2~1.3m)で走っていたりはしますし、キロ6以下のゆっくりジョグだと平均ピッチは170spmくらいまで下がってしまいますが、だいたい平均ピッチは175~185spmにおさまるんですね。

 

(参考)初フルマラソンの2015袋井クラウンメロンマラソンの平均ピッチ177spm、初サブ4の2016しまだ大井川マラソンの平均ピッチ184spm。

 

別に難しいことを考えているわけではなくて、自分の場合平均ピッチを200spmより上げて長距離を走ることは疲れてしまってできません(短距離ではピッチを測って走ったことがないから分からない)。一番自分にしっくり来るピッチが180前後だとして、そこからさらに速くなろうと思ったらやっぱりストライドを伸ばすしかないんですよね。

 

じゃあゆっくり走る時は?というと、速く走る時となるべくフォームを変えたくないのでピッチそのまま、ストライドを落とす意識で走ります。ただ、それがうまくいかなくて、Eペース走がEペースよりも速くなることが往々にしてあります。というか、そればっかりですね。

 

ちなみにストライドを伸ばすのに開脚のストレッチをする人がいますが、意味がないと思っています。ストライドはあくまでも支持脚を蹴ってから遊脚が着地するまでの距離。そして遊脚は着地した瞬間、支持脚になります。開脚ストレッチのように遊脚を思い切り前に出すと支持脚への切り替えがうまくいきません(重心の下に着地するのが推奨されているのに、なんで遊脚を前に伸ばすストレッチをするんだ、ということ)。ストライドを伸ばすには支持脚の蹴る力を増やして前方に跳ぶ距離を伸ばすのが正解なのではないでしょうか。

 

理論的な裏付けはあまりありませんが、一応、こんなことを考えながら走ってます。ご参考までに。

ジョギング10.63km・4日ぶりのラン!ペース走で快走できた!

どうも、てつさんです。

 

週末は雨だったり仕事だったり、週が明けても月曜は仕事が終わるのが遅かったりで、休足が続いていました。気付いたら金曜日からずっとランオフ。でもおかげで体の疲れはだいぶ楽になった気がする。

 

昨日は久しぶりに仕事が早く終わりました。帰り道の空は素敵な夕焼け空でした。日が長くなってきましたねえ。

 

f:id:tetsu-san:20170517173841j:plain

 

急いで帰って夕飯を食べて、風呂にも入って21時にムスメちゃんと一緒に布団にイン!ぐっすり眠って今日は3時半に起きて朝活です!

 

4日ぶりのランなのでゲルフェザーを履いて意気込んで出発しようとするも…GARMINGPSを捕捉してくれない…。5分くらいかかってようやく捕捉してくれましたが、いったい何だったんでしょう?

 

走り出すと、いつものような足の重さもなく、とても軽快に足が動きます。うーん、10日間で3回目のランだとやっぱり疲れもとれて足が良く動きますねえ。いつもは6分近くかかる最初の1kmでなんと5分切りペース。

 

こうなったら最後まで5分切りペースで10km走ってやろうと今日は10kmペース走をすることにしました。

 

久しぶりのペース走なので、途中でへばってやる気が失せそうになりましたが、なんとか完遂!

 

f:id:tetsu-san:20170517173451j:plain

f:id:tetsu-san:20170517174634j:plain

 

走り終わったあとも、いつもと違って体が良く動きました。ゴミ捨てをしたり、新居の植栽に水やりをしたり、嫁さんもびっくりw(普段もやってますけど)そして気になっていた右股関節の痛みもほとんど出なかったのが素晴らしい!これだけ体が動くのは十分な睡眠と、休足のおかげですね。

 

ちなみに、今朝は気温15℃でした。どうしようか迷ったあげく、アンダーの長袖シャツを着るのをやめて、半袖シャツだけにしてみました。これが正解だったようで、汗の量もいつもより少なくてすみました。もうしばらく長袖シャツはお蔵入りですね…。あ、でも走っている最中にガードレールに右肘をぶつけて痛かった…、って、これは長袖着てたから痛くないわけじゃないかw

 

ジョギング10.20km・余裕はないけど

どうも、てつさんです。

 

昨日はひさしぶりに日付が変わる前に布団に潜り込むことができて、4時にバッチリ起床。10kmを目標に走りに出ました。

 

朝の気温は14℃とそれほど暑くはないものの、走り出すと汗が噴き出します。しかも起き抜けなので体が重くてなかなか言うことを聞いてくれません。

 

2kmほどアップ代わりにゆっくり走って、ようやく体が動き始めました。そこから徐々にペースを上げて、キロ5分を切るくらいまで上げたのですが、息が上がって余裕がない…。

 

しかも途中でトイレにも行きたくなってしまい、冷や汗をかきながらもなんとか10km走りきってきました。

 

最近朝ラン中のもよおし率が高いのだがどういうわけ?

 

f:id:tetsu-san:20170512100704j:plain

 

今の自分にはこのペースで走るのがいっぱいいっぱいですねえ。余裕が全然ありません。

 

*****

昨日の記事、他のブログを読んで気持ちが焦るとか、趣味に時間を費やしてる場合じゃないけどなんとか走る時間を見つけないととか、なんだかまるで自分じゃない人が書いたみたい…。

 

そう、このブログはプロフィールにあるとおり「へなちょこランナーがゆるーく走る日々をゆるーく記録する」のがモットーなんです。

 

…いや、そんなこと言いつつ最近全然ゆるくない…って自分でも思ってたんですけどね。やっぱり最近のはてブロ練習過熱化の波に飲まれてしまっていたのか…。

 

ここは初心に返って、はてブロランニンググループゆるキャラ担当(自称)としての立ち位置を確立しなければ!

 

f:id:tetsu-san:20170512102908j:plain

↑ぼくのかんがえるゆるキャラのいめーじ

 

よろしくお願いします。ゆるキャラとしての余裕も全然ありません。

ジョギング6.86km・今週は仕事がハードで疲労困憊

どうも、てつさんです。

 

今週は仕事がハードで疲労困憊。しかも家に帰って晩ご飯を食べて寝るだけでも就寝時間は午前様。土曜日の60km走の疲れもあるのか、当然朝活時間には起きることすらできず休足が続いていました。

 

今日も目が覚めたら4時半。走る時間としては1時間もありません。でも、今日休んだら5日連続休足。さすがにこのままではサボリ癖がついてしまうだろうということで無理矢理起きて、無理矢理着替えて、起床10分後には玄関でシューズを履いていました。

 

そんな状態なのでスピードとかは考えず、Eペースでちょっとだけ。それでも休足にしなかったというだけでも良しとしなければ。

 

f:id:tetsu-san:20170511180411j:plain

 

7km弱ですけど、アップダウンはこんな感じ。フラットな部分がない…(自分の家の周りを短時間だけ走ろうとするとどうしてもこんな坂道走になってしまうのです)。

 

f:id:tetsu-san:20170511180532j:plain

 

昨日の夜の雨も上がって、きれいな朝の空を見ることができました。

 

f:id:tetsu-san:20170511180807j:plain

 

仕事はしばらく忙しいのが続くかもしれません。他の方のブログを読んでる時間もあまりなくて、仕事の合間にはてブロの皆さんの気合いの入ったブログを見ては、気持ちだけ焦る日々。

 

家の片付けもまだまだ終わらないし、趣味に時間を費やしている場合じゃない…と思ってしまうのですが、「せいぜいその程度の趣味だったってことでしょ」と言われないように(誰に?)なんとか走る時間を見つけていきたいと思います。

ジョギング60.48km・超ロング走やってきた

どうも、てつさんです。

 

今日は今度飛騨高山ウルトラマラソンに出走するラン友さんと一緒に超ロング走をしてきました。

 

コースは男はどんなに頑張っても走れない名古屋ウィメンズマラソンのコースをナゴヤドームをスタートに辿り、42km走ってナゴヤドームに戻ってくるコース、そして名古屋ウィメンズのコースは坂が少なくて高山の練習にならないので坂道のあるところをさらにおかわり18km。

 

名古屋の市街地を走ると結構な頻度で信号に引っかかって信号待ちをさせられるのですが、これが地味に堪えました。あと、最高気温は23℃だけど雨が降りそうで降らない蒸し暑さと、時々雲の切れ間からのぞく太陽。僕は汗っかきなのですぐに脱水気味になってしまって、5km毎にスポーツ飲料の500mlペットボトルを1本消費する勢いでした。一体今日一日でどれだけポカリスエットアクエリアスを飲んだんだろう…。

 

懸案だった右の股関節痛は走り出してからはほとんど気になりませんでした。走る前に股関節のマッサージをゴリゴリしておいたから?それともHOKA ONE ONEのクッション性が優秀だったから?

 

よく分かりません。

 

とりあえず結果。ちなみにラン友さんにはブログをやっていることは秘密なので、写真は一切ありませんw

f:id:tetsu-san:20170506214135j:plain

 

7時間32分の中にはコンビニエイドの休憩時間は含まれない(GARMINを止めてた)ので、実際の所要時間は9時間くらい。ただしGARMIN先生によると信号待ちなどを除いた実際の移動時間は6:39:53であり実際の移動ペースは6:37/km。

 

細かいことはともかく今日得られた知見。

・6:30/kmペースは難しい。ついペースが上がって5:40/kmくらいで走ってしまう。オーバーペース注意。

・5km毎のコンビニエイドを楽しみに走ると集中力が切れずに走れた。飛騨高山も5km毎にエイドがあるらしいのでこの作戦で行こう。

・ウルトラでもご多分に漏れず30kmの壁はある。30km付近が一番キツかった。

・30kmの壁を打ち破れたのはコンビニで注入したレッドブルのおかげ。本当に翼が生えた!(カフェイン大事→本番でも最低でも30km毎にカフェイン注入必要)

・最初は楽しく喋りながら走れていたが、20kmを過ぎるとお互い無口にw(会話をするという行為にエネルギーを使いたくなくなる)

・暑さと疲れで徐々に固形物を体が受け付けなくなる(本番はジェルを多めに持参した方がよさそう)。

・積極的に歩いて足を休めるのも作戦。

・足攣りは突然やってくる(ピキキーン)。

・40kmを過ぎると雑念が取り払われて淡々と走ることができた。

・HOKA ONE ONE CLIFTON2のおかげで走り終わった後の足のダメージがとても少ない!

・制限時間を気にしなくてもいいのであれば、あと40km走れそう。

・ただし制限時間を気にしなくてはいけないのできちんとレース戦略を考えて億必要あり。

・ファイントラックパワーメッシュをアンダーに着たら乳ずれなし。

・60km走るとさすがに股ずれが…。 

 

こんなところでしょうか。実際に60km走ってみたら、意外と楽しかったです(←とても昨日モチベーションが下がっただの足が痛くてつらいだのと泣き言を書き連ねていた口から出たとは思えない発言)。

 

しかし、ここからさらにフルをもう1本走るのか…狂気の沙汰だな…。